fc2ブログ

リチャード・ドナー監督 「リーサル・ウェポン3」

録画した映画「リーサル・ウェポン3」を観る。

ri-saruueponn3-01 (1) ri-saruueponn3-01 (2)

ロサンゼルス市警の巡査部長・リッグス&マータフは、あるビルの駐車場に仕掛けられた爆弾を爆弾処理班を待たず勝手に解体しようとしたあげく失敗し、ビルを完全に爆破するという失態を犯す。

巡査に格下げになってしまった二人は、制服でのパトロール中に輸送員に変装した強盗に遭遇、ビリーというチンピラを逮捕する。

強盗たちは特殊徹甲弾「コップ・キラー」で武装していたと判明した。

しかし、ビリーは取調室で何者かに殺されてしまった。

マータフとともに刑事へ復帰したものの、内務調査部が動き出したことに不満なリッグスだが・・


★★★★★★・・・・(6/10)

面白いTVがなかったので、2年ほど前に録画したシリーズ4部作の内、3作目を鑑賞。

ちなみにシリーズは20年以上前に全部観ています。

「1」と「2」は随分と前に再鑑賞していますが、やっぱり今観るとそれほど燃えるモノはなかったです。

「1」ではまだ主人公の「リーサル・ウェポン」と呼ばれる理由が語られる分、全体の緊張感や銃や素手でのアクションシーンに迫力は感じられますが、「2」になるとコメディ要素が多くなり(特にもう一人のバディの登場が)緊張感は薄くし、何となく「ビバリーヒルズ・コップ」とあんまり変わらなくなってしまった印象でした。

なので、「3」「4」は(うろ覚えですが)面白くなかったと決めつけ、と言いながらも消さずに、今日に至りました。

で、再鑑賞したのですが

おぉ、これはこれで面白かった。

既に緊張感の欠片もありませんが、中途半端だった「2」を突き抜けて、出来上がったキャラクターたちのホームコメディタッチの刑事アクション映画に仕上がっています。

新しくバディ入りしたレネ・ルッソ(このころ出まくっていましたね)の傷フェチキャラも物語の能天気さに拍車をかけます。

ビルを2つも爆破して、絶好調のシリーズが一番盛り上がった回ではないでしょうか。

ri-saruueponn3-02.jpg

なんか「4」を観るのも楽しみになって来ました。

この余韻が消えない内に再鑑賞したいと思います。

◆「リーサル・ウェポン3:LETHAL WEAPON 3」 1992年/アメリカ 【118分】
監督:リチャード・ドナー キャラクター創造:シェーン・ブラック 原案:ジェフリー・ボーム 脚本: ジェフリー・ボーム/ロバート・マーク・ケイメン 撮影:ヤン・デ・ボン 音楽:マイケル・ケイメン/エリック・クラプトン/デヴィッド・サンボーン 出演:メル・ギブソン/ダニー・グローヴァー/ジョー・ペシ/レネ・ルッソ/スチュアート・ウィルソン/スティーヴ・カーン/ダーレン・ラヴ/トレイシー・ウルフ/デイモン・ハインズ/エボニー・スミス/グレゴリー・ミラー

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク