fc2ブログ

ジャスティン・リン監督 「ワイルド・スピードX3」

BSで放送していた映画「ワイルド・スピードX3」を観る。

wairudosupi-dox302.jpg wairudosupi-dox3.jpg

カリフォルニアの高校生ショーンは車好きが高じてたびたび警察の厄介になっている問題児。

ある日、ついに大きな事故を起こしてしまい、少年院行きが確実となる。

それを逃れるため、ショーンは軍人の父を頼って日本へとやって来る。

日本での高校生活に馴染めずにいたショーンは、留学生のトウィンキーに声をかけられ、深夜の立体パーキングで行なわれるアンダーグランドのカー・レースに誘われる。

そこでショーンは、“ドリフト・キング”のD.K.にいきなり勝負を挑まれ、完敗してしまう。

しかしこれをきっかけに、ドリフト・レースという未体験の世界にハマっていくショーンだったが…。


★★★★★★・・・・(6/10)

テレビ付けたらやっていたので鑑賞。

タイトルは知っていますが、この手のファンではないですし、シリーズの他の作品も観ていません。

前半は舞台である日本の描写に興味を惹き観続けました。

主役の俳優はたぶん20代だとは思いますが、外人に学ランは笑っちゃうほど似合わないですね。

wairudosp3-003 (1)

見所の公道でのカーアクションはたぶん外国やCGでしょうが、その他の日常風景はほぼ日本ロケでしょうね、違和感はありませんでした。

ただ、役者さんたちは日系人が多く、日本語の台詞はカタコトが多く、その所作にも違和感はあります。

10年以上前野作品なんですね・・・北川景子の顔が若干丸くて可愛らしい。

wairudosp3-003 (2)

ドリフトって日本が発祥なんですね、知りませんでした。

物語に関係なくチラリと出て来た男の人たちがいましたが、たぶんその筋では有名な方なのかな・・・なんて想像します。

興味のない私でもカーチェイスは楽しめましたし、ストーリーも単純で分かり易い。

のめり込むまでもないけど、それなりに楽しめ、止める事が出来ずに観てました。

子どもの時から好きな日本車、フェアレディZがやっぱりカッコ良かった(Z33かな)。

wairudosp3-004.jpg

その他、日本車が数多く登場しましたが、そこはそれアメリカ映画。

最後に主人公が乗り、日本車とバトルするのはマスタングです。

wairudosp3-004.png

こちらも古い車なのでオジさんには馴染みがあってカッコイイ。

ラストシーンはシリーズを観てないので「何かの伏線なのだな」としか分かりませんでしたが、気が付けばそれなりの楽しみ最後まで鑑賞。

・・・面白かったです。

色んな意味で。

シリーズ作品をレンタルしてまで観る事はありませんが、次にテレビ放送があれば観たいと思います。

◆「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT THE FAST AND THE FURIOUS: TOKYO DRIFT」 2006年/アメリカ 【104分】
監督:ジャスティン・リン 脚本:クリス・モーガン 撮影:スティーヴン・F・ウィンドン 音楽:ブライアン・タイラー 出演:ルーカス・ブラック/バウ・ワウ/JJ. Sonny Chiba/サン・カン/ナタリー・ケリー/ブライアン・ティー/北川景子/妻夫木聡/KONISHIKI/千葉真一/ヴィン・ディーゼル

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク