fc2ブログ

静野孔文/瀬下寛之監督 「GODZILLA 決戦機動増殖都市 (2018)」

DVDで映画「GODZILLA 決戦機動増殖都市」を観る。

gojiraanime0305 (1) gojiraanime0305 (2)

図らずも2万年後の地球に帰還、再びゴジラと対峙した人類は、ハルオが立案した“対ゴジラ戦術”を決行し、辛うじてゴジラの抹殺に成功した。

しかし喜びも束の間、地中深くから体高300メートルを超える真のゴジラ“ゴジラ・アース”が姿を現わす。

その圧倒的破壊力の前に、ハルオたちは散り散りになってしまう。

やがて人類の子孫とされる“フツア”の民に救われるハルオ。

そんな中、彼らの武器に“ナノメタル”が使われていることが判明する。

それは、かつて“対ゴジラ決戦兵器”として開発されながら、起動寸前に破壊された“メカゴジラ”の構成物質だった。

こうしてメカゴジラに唯一にして最後の可能性を見出すハルオたちだったが…。

「ゴジラ」シリーズ初の長編アニメーション映画として、虚淵玄によるストーリー原案・脚本、ポリゴン・ピクチュアズのアニメーション制作で贈るSFアクション3部作の第2章。


★★★★★★・・・・(6/10)

「ゴジラ」シリーズ初の長編アニメーション映画として制作された3部作の第2章です。

今回の隠れた主役は1作目でチラリと名前が出て来たメカゴジラ。

往年のファンは大いにその活躍に期待しましたが・・・

これはもうメカゴジラじゃないっす!(苦笑)

また、原住民(?)の双子の美少女で「虫」ってキーワードが出て来たので勝手にあの怪獣の登場を期待したのですが・・・

出て来ませんでしたね。

ヴァルチャーってカッコいいメカが新しく出てきましたが、それはそれでゴジラっぽく無かったかな。

物語としては複雑(説明っぽい)けど面白かったんですけどね。

第1作と同じで「最終決戦」って言って最後にはゴジラに負けるパターンなんですが、今回は主人公の決断で手を引いたのが今後に続く伏線なのでしょうか。

相変わらず作画の出来やアクションシーンの迫力は十分なのですが、前作よりも燃えなかったのは確か。

・・・と思ったら

エンドロール後、異星人の一言でテンションが一気に上がりました!

「ギドラ」

そう来なくっちゃ!

最終作に期待!


◆「GODZILLA決戦機動増殖都市 GODZILLA: CITY ON THE EDGE OF BATTLE」 2018年/日本 【101分】
監督:静野孔文/瀬下寛之 アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ 演出:吉平“Tady”直弘 監督:静野孔文/瀬下寛之 アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ 演出:吉平“Tady”直弘 音楽:服部隆之 主題歌:XAI 声の出演:宮野真守/櫻井孝宏/花澤香菜/梶裕貴/杉田智和/諏訪部順一/小野大輔/三宅健太/堀内賢雄/中井和哉/山路和弘

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク