fc2ブログ

クリスチャン・ヴァンサン監督 「大統領の料理人」

録画した映画「大統領の料理人」を観る。

daitouryounoryourininn (1) daitouryounoryourininn (2)

フランスの片田舎で小さなレストランを営む女性料理人のオルタンス・ラボリ。

ある時、政府に呼び出されて向かった先は、フランス大統領官邸“エリゼ宮”。

過剰な装飾を排した素朴な料理を望む大統領が、著名なシェフの推薦を受け、彼女を正式なプライベート・シェフに任命したのだった。

しかし官邸の厨房は男ばかりで、おまけに形式ばったしきたりや厳格な規律に縛られた堅苦しい職場だった。

案の定、最初は同僚シェフたちの冷たい視線を受け続けるオルタンス。

それでも彼女の料理に対する熱意と信念が揺らぐことはなく、いつしか周囲を自分のペースに巻き込んでいくのだったが…。


★★★★★★★・・・(7/10)

daitouryounoryouri002 (1)

フランスの実話を基にした映画だそうです。

そのためでしょうか?ハリウッド的な派手な展開も爽快な逆転劇もありません。

もっとコメディタッチなお話だと思っていましたが、笑い自体もあまりありません。

観る人にとっては実話なだけにテーマやメッセージが分かりにくい映画でもあります。

だったら面白くないか?と言われれば

私はとても面白く鑑賞できました。

本作の見所はただ2つ

凛とした主人公の姿勢と、美味しそうな料理の数々。

他は・・・まぁ、どうでもいいのです。

特に私はミッテラン仏大統領がどんな人物だったのかも良く知りませんし、その頃のフランスの時代背景も分かりません。

本作で分ったのは

フランス料理って作るの面倒くさそう

だけども美味しそう。

って事です。

それだけでこの95分を飽きずに観終えたのは、主人公の生き方とそれを演じた女優の魅力に違いありません・・・それと料理とね。

心地よくも腹がへる映画ですので、空腹の方は腹を満たしてから観るのがお薦めかと。

daitouryounoryouri002 (2)

※左の日本のチラシよりも、右のフランスの映画チラシに写っている主人公の方が、より主人公らしく感じます。

◆「大統領の料理人LES SAVEURS DU PALAIS」 2012年/フランス 【95分】
監督:クリスチャン・ヴァンサン 原案:ダニエル・マゼ=デルプシュ 脚本:クリスチャン・ヴァンサン/エチエンヌ・コマール 撮影:ローラン・ダイヤン 音楽:ガブリエル・ヤーレ 出演:カトリーヌ・フロ/ジャン・ドルメッソン/イポリット・ジラルド/アルチュール・デュポン/ジャン=マルク・ルロ/アルリ・ホベール/ブリス・フルニエ/エルヴェ・ピエール/レシュ・レボヴィッチ/トマ・シャブロル

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク