fc2ブログ

米国ドラマ 「GOTHAM/ゴッサム (2016)」 【7】

レンタルDVDでドラマ「GOTHAM/ゴッサム(シーズン3)」VOL.1~11を観る。

野望に燃える、腐敗した超悪党(スーパー・ヴィラン)たちが登場し、同盟関係も再編成されたことで、ゴッサム・シティにはさらに激しい権力抗争の大きなうねりが押し寄せる。

20180118094819.png

■第1話 「狂気の街/Better to Reign in Hell…」
ゴードンは、インディアン・ヒルの脱走者たちに関する謎を突き止めようとする。
なぜ脱走者たちは、彼ら自身の能力によって殺されるのだろうか。
一方、ブルースのドッペルゲンガーが現れ、バーバラとタビサはサイレンという名の新しいナイトクラブをオープンする。

img_epi3_01.jpg

■第2話 「怪物狩り/Burn the Witch」
フィッシュ・ムーニーは、ヒューゴ・ストレンジの行方を自ら突き止めようする。
ゴードンは、ムーニーを見つけるため、ジャーナリストのバレリー・ベールと仕方なく手を組む。
ゴッサム市警を批判したペンギンの人気が高まり、ブルースの梟 ( フクロウ ) の法廷についての調査は行きづまる。
一方、アイビー・ペッパーがゴッサム・シティに再び現れる。

img_epi3_02.jpg

■第3話 「催眠術師/Look Into My Eyes」
“マッド・ハッター”として知られる催眠術師ジャービス・テッチが、妹のアリスを捜すためにゴッサム・シティに来る。
ジャービスはアリスを見つけるためにゴードンを雇う。
一方ペンギンは、市長選挙に立候補しようと決意する。
ブルースのドッペルゲンガーは、ブルース本人になりすまして行動し始め、町で混乱が起きる。

img_epi3_03.jpg

■第4話 「復讐の狼煙/New Day Rising」
ゴッサム・シティの市長への当選がほぼ確実となり、ペンギンは勢力をさらに拡大していく。
アリスを捕らえたゴードンは、賞金首として彼女をゴッサム市警に突き出す。
一方ブルースとアルフレッドは、ドッペルゲンガーがブルース本人の名を騙っていることを知り、ドッペルゲンガーを捕まえようと奔走する。

img_epi3_04.jpg

■第5話 「レッドフード再び/Any Thing For You」
ゴッサム・シティの犯罪率が過去最悪となり、ペンギンは市長選での公約を守るために奮闘する。
一方ブッチは、悪名高きレッドフードとともに悪の道へ進みだす。
ブルースは、アイビーの行方について調査を始める。

img_epi3_05.jpg

■第6話 「白ウサギ/Follow the White Rabbit」
マッド・ハッターが次のターゲットに狙いを定めたために、ゴードンはいくつかの厳しい決断を下すことを余儀なくされる。
一方、ペンギンとニグマの関係は新たな展開を見せる。
ニグマにとって懐かしい人物が再び現れる。

img_epi3_06.jpg

■第7話 「赤の女王/The Red Queen」
マッド・ハッターが作ったある物に接触したゴードンは、サイケデリックな旅へと引き込まれ、自分の過去、現在、未来に向き合わなければならなくなる。
一方ペンギンは、ニグマの新たな関係について悩む。

img_epi3_07.jpg

■第8話 「ウイルスの囁き/Blood Rush」
最近の事件の影響で、バーンズは気が変になってしまう。
一方ニグマは、イザベラとの深い関係を終わらせる。
カーマイン・ファルコンは、リーとマリオのために婚約披露パーティーを開く。

img_epi3_08.jpg

■第9話 「処刑人/The Executioner」
バーンズに対して疑念を抱き始めたゴードンとブロックは、リーとマリオの婚約披露パーティーで起きた殺人事件を徹底的に捜査する。
イザベラからの連絡が途絶えてしまったニグマは、ペンギンのもとを訪ねる。
一方アイビーは、セリーナとブルースに自分の正体を明かし、その直後に2人をトラブルに巻き込む。

img_epi3_09.jpg

■第10話 「破滅の足音/Time Bomb」
結婚式のリハーサルディナーを翌日に控えたマリオとリーが脅威にさらされ、ファルコンはゴードンに助けを求める。
一方、ニグマは復讐を企てる。
ブルースは“梟 ( フクロウ ) の法廷”について、さらに多くのことを知る。

img_epi3_10.jpg

■第11話 「怪物の覚醒/ Beware The Green-Eyed Monster」
アリス・テッチの血液に感染したと思われるマリオは、バイオラボの科学者を襲いキーカードを奪ってラボに侵入する。
ゴードンは、惨殺された科学者がラボ勤務だと知り、ラボに急行。
しかし、後ろからマリオに襲われ意識を失ってしまう。

a030bf0.jpg

■第12話 「過去の亡霊/Ghosts」
セリーナは、17年ぶりにゴッサムに戻ったマリアを受け入れられずにいた。
だがマリアは、セリーナが子どもの頃の物を今でも大切に持ち続けていた。
一方ゴッサム市警には、線路内で倒れた女性の死体が持ち込まれる。
その女性は、発見される2日前に遺体安置所に運び込まれていた…。

got312.jpg

■第13話 「甦る狂気/Smile Like You Mean It」
インディアン・ヒルに保管されていた極低温ポッドは、倉庫で厳重に保管されていた。
そこにドワイト率いるカルト集団が押し入り、ジェロームの遺体を盗み出す。
ドワイトは、ジェロームに電流を流して生き返らせようとするが失敗。
ジェロームの顔の皮を剥がし自分の顔につけ、演説をする。

got313.jpg

■第14話 「サーカスの夜/The Gentle Art of Making Enemies」
発電所の爆発で停電になったゴッサム。
市警本部には、ジェロームの支持者たちが押し寄せ、街では暴動や略奪が横行していた。
ゴードンは、ジェロームがブルースの命を狙っていたと知り、ウェイン邸へ急ぐ。
ウェイン邸には仲間を3人連れたジェロームが押し入り、ブルースを殺そうとしていた・・・

got314.jpg

■第15話 「リドラーの誕生/How the Riddler Got His Name」
ゴッサム大学にニグマが現れ、なぞなぞに答えられなかった教授を殺害する。
ニグマは、薬の力でオズワルドの幻覚を見て、オズワルドと会話していた。
そしてオズワルドに代わる人生の師を探すため、学者やアーティストになぞなぞを出し、答えられない人々を殺していたのだ。

got315_02.jpg

■第16話 「ペンギンの復活/ These Delicate and Dark Obsessions」
ブルースは寺院の監房で目を覚ます。
そこへシャーマンが現れ、ブルースが消えて騒ぎにならないようクローンを送りこんだと話す。
ゴードンは父親の事故を再捜査し、酔っ払い運転のドライバーが慢性遷延性肝炎だったと知る。

got316.jpg

■第17話 「梟(ふくろう)の法廷/The Primal Riddle」
オズワルドとアイビーは、軍団を作るべく、雪山に行きミスター・フリーズことフライスをスカウトする。
さらに、鋳造工場ではファイヤーフライことブリジットを仲間に引き入れる。
梟の法廷に連れてこられたゴードンは、キャサリンに忠誠心を証明するよう言われた後、ゴッサム市警に戻ってくる。

got317.jpg

■第18話 「兵器の正体/Light the Wick」
アーカム・アサイラムから移送されようとしていたバーンズは、暴れて職員たちを倒すが、現れたタロンに注射され、意識を失う。
あるラボで目を覚ますと、目の前にはキャサリンがいた…。
一方、行方不明のセリーナを探すアイビーは、タビサから情報を聞き、総合病院に行く。

got318.jpg

■第19話 「罪と罰/All Will Be Judged」
梟(ふくろう)の法廷に囚われたオズワルドとニグマは、法廷の牢屋で再会する。
ニグマは看守を買収、オズワルドに毒を塗った吹き矢を放ち、その間にピッキングで扉を開け逃げようと画策する。
一方セリーナは、514Aを殺そうとウェイン邸に忍び込み、514Aと格闘になる。

got319.jpg

■第20話 「放たれた狂気/Pretty Hate Machine」
ブルースとシャーマンは、秘密の施設で行われている梟(ふくろう)の法廷の評議会に出席する。
ブルースは、両親の仇を取るため、手下に殺害を命じろと言われるが、何も言えない。
一方、トンプキンスが帰宅したとの報告が入り、ゴードンはトンプキンスの家に急ぐ。

gh320.jpg

■第21話 「本当の自分/ Destiny Calling」
ウイルス拡散装置が起動し、ゴッサムに感染者があふれていた。
銀行でも通りでも市警本部でも、凶暴になった感染者が暴れ、街には火の手があがっている。
感染したゴードンはまだウイルスに支配されていないため、銃をブロックに預け、捜査に参加していた。

gh321.jpg

■第22話 「希望の光/Heavydirtysoul」
アルフレッドを刺したブルースは、その衝撃で洗脳がとけ、後継者にはならないとラーズに宣言。
ラーズは泉の水を使うよう言い残して立ち去る。
ブルースが泉の水を傷口にかけると、アルフレッドは息を吹き返すが、意識不明のまま病院に運ばれる。


gh322.jpg

★★★★★★★・・・(7/10)

シーズン3は“ヴィラン始動編”とでも言いましょうか、のちのちバットマンの宿敵となる化け物どもが次々と動き出します。

また、ここまでは執事に守られていたブルースくんに新たな試練が待ち受けます。

そして謎の集団「梟の法廷」の正体。

リアル感が薄くなった分、観る側を飽きさせない展開が次から次へと。

私的には 私の嫌いな海外のTVドラマ的な作り になってきている気がしないでもないのですが、結局はシーズン3もイッキ観してしまいました。

途中で中弛みもありましたが、まだまだ面白く観ることができます。

ここまで来たらシーズン5まで一気に観続けたいと思います。

【追記】

今回からゴードンの銃が変わりましたね。

以前は(たぶん)SIG P226。

9mm口径の弾を15発も装填できるドイツの拳銃で、性能や耐久性などすべての面で優れていて、各国の軍隊・警察などで多く採用されています。

ガンマニアも納得のチョイスでした。

go-donnkennjyuu001 (2)

gossamugo-donnkennjyuu (1)

ところが今回から登場したのは(たぶん)コルト・ガバメントのカスタム。

木製グリップにデルタタイプのハンマーにトリガーはスリーホールかな。

こちらは古い銃なので、装弾数は以前の半分ですし、使い勝手も悪い。

想像するに、今回からゴードンがこの銃をチョイスしたのは

弾がデカい45口径(11.5 mm) だからでしょうね。

UTI56767568-300x209.jpg

gossamugo-donnkennjyuu (2)

前回より化け物みたいなヴィランが多く登場したので、ゴードンも弾数よりも破壊力を優先したのでしょう。

今回より刑事じゃなく賞金稼ぎになったゴードン。

私のようなオジさんには

賞金稼ぎ=バウンティハンター=マックィーンの「ハンター」=ガバメント

となっているので、こちらも納得できるチョイスでした。

◆「GOTHAM/ゴッサム (シーズン3)」VOL.1~ 2016年~2017年/アメリカ
製作総指揮:ブルーノ・ヘラー/ジョン・スティーブンス/ダニー・キャノン 監督:ダニー・キャノン 脚本:ブルーノ・ヘラー/ジョン・スティーヴンス 出演:ベン・マッケンジー/ドナル・ローグ/デヴィッド・マズーズ/ショーン・パートウィー/モリーナ・バッカリン/ロビン・ロード・テイラー/エリン・リチャーズ/キャムレン・ビコンドヴァ/コリー・マイケル・スミス/クリス・チョーク

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク