fc2ブログ

本木克英監督 「居眠り磐音 (2019)」

BS放送で映画「居眠り磐音」を観る。

inemuriiwane001 (2) inemuriiwane001 (1)

故郷・豊後関前藩で将来を嘱望される藩士だった坂崎磐音は、ある悲劇的事件によって2人の幼なじみを失い、祝言を間近に控えた許嫁の奈緒とも別れざるをえなくなる。

脱藩し、心に深い傷を抱えたまま、江戸で長屋暮らしを始めた磐音。

長屋の大家・金兵衛の紹介で、両替屋・今津屋の用心棒として働くことに。

その穏やかで誠実な人柄と、確かな剣の腕前で、次第に長屋の人々から信頼され、いつしか金兵衛の娘おこんからも好意を持たれるようになる。

そんな中、田沼意次が発行した新貨幣を巡る陰謀に巻き込まれてしまう磐音だったが…。


★★★★★★・・・・(6/10)

原作小説は未読ですが、TVドラマになったり漫画になったりしていた人気作品だと記憶します。

ですが個人的にはあまり食指が動かず、レンタルDVDも借りていませんでした。

過度な期待も無く鑑賞。

それが良かったのでしょうか?

なかなか面白かったです。

久々の勧善懲悪の正統派時代劇って感じがして、安心して観られます。

過去を背負った主人公とそれを取り巻く愛すべき隣人って構図も、パターンではありながらも心地いい。

出演陣もみな力み無く、それぞれに好印象。

inemuriiwane004.jpg

ただちょっと気になったのは

多分、小説では用心棒のエピソードの所々で主人公の過去が垣間見える作りになっていると想像できます。

ですが、こちらでは昨今の分かりやすい作りで時系列の最初からお話が始まっているのでしょう。

映画の尺の都合でしょうが、そこら辺がなんとなく物語の面白さを半減しているように感じられました。

また、主人公が絶対的に強くないのはリアルで良いのですが、あんな風に刀の持ち方を変えて戦うのでしたら何となく殺陣にもう一工夫が欲しかったかな・・・オジサンは円月殺法を思い出してしまったので・・・・。

inemuriiwane001 (3)

私的に残念に思ったのは本作が映画として綺麗に終わっていないところ。

これじゃ、「次回につづく」ですよね・・・わざとそうしたのかな。

そのため清々しいがあまり印象に残らない後味です。

豪華な俳優陣も、それぞれ適材適所なのか、そんなに豪華に観えなかったのは良いことなのか悪いのか・・・・

◆「居眠り磐音」 2019年/日本 【121分】
監督:本木克英 原作:佐伯泰英 脚本:藤本有紀 撮影:安田雅彦 音楽:高見優 主題歌:MISIA 出演:松坂桃李/木村文乃/芳根京子/柄本佑/杉野遥亮/佐々木蔵之介/奥田瑛二/谷原章介/中村梅雀/柄本明/波岡一喜/川村ゆきえ/山本浩司/石丸謙二郎/財前直見/西村まさ彦/陣内孝則/中村ゆり/早乙女太一/橋本じゅん

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク