fc2ブログ

フリーマントル 著 「報復(下)」

ブライアン・フリーマントル著 戸田裕之訳 「報復(下)」(新潮文庫/1998年刊)を読む。

tya-ri-mafinhoufuku001 (1)

新人ガウアーは、任務の遂行直前に中国当局に拘束されてしまったが、チャーリーの教えを忠実に守り、獄中生活に耐える。

そしてチャーリーは北京行きを命じられた。

やったぞ、現場復帰だ!

だが、情報と資料を吟味した彼の目には何もかもが不自然に映っていた。

ここでしくじれば、本当に未来はなくなる。

周到な準備を重ね、チャーリーは運命の鉄道駅へ向かう。

恩讐と逆転の大団円は。

解説:戸田裕之


★★★★★★★・・・(7/10)

mafinnsiri-zu01-04made (4)mafinnsiri-zu01-04made (1)mafinnsiri-zu01-04made (2)
mafinnsiri-zu01-04made (3)tya-rinnmafinnsiri-zu005 (1)2020090815590075202.jpg
annsatusyawoaisita0102.jpgfuri-manntorusogeki001 (1)houfukujyouge002 (1)
houfukujyouge002 (2)

面白かったです。

パターンではないのですがタイトルの「報復」の意味がラストで分かります。

冷戦が終わり確固たる敵のいなくなった時代、舞台を中国にしたのも納得がいきます。

今回は主人公であるマーフィーの活躍が少なかった分、その周辺の物語が多く語られます。

彼の新しい上司二人とその女性秘書との関係。

第一線から退いて教育係になったマーフィーの教え子の初陣と投獄。

一番はかつての恋人でありロシア対外情報局局長に就任したナターリヤの権力闘争とマーフィーへの想い。

そしてすべてが明らかになり静かに幕を閉じるエンディング。

今までとは違う新たなシリーズの始まりを感じさせるお話でした。

多分また上司が変わるチャーリーに今度はどんな事件が待ち受けているか・・・

次回作も楽しみですが・・・・

まだ、古本屋では見つけていませんので、ちょっと小休止かな。

Charlies Apprentice
◆Brian Freemantle 「Charlie's Apprentice」(1993/GBR)

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト



テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク