fc2ブログ

スティーヴン・ソダーバーグ監督 「コンテイジョン (2011)」

レンタルDVDで映画「コンテイジョン」を観る。

konnteijyonneiga001 (2) konnteijyonneiga001 (1)

ある日、香港の出張から帰国するや体調不良を訴えていた女性が、その2日後に突然はげしい痙攣を起こして意識不明に陥り、そのまま死亡してしまう。

同じような事例が世界各地で相次ぎ、世界保健機関(WHO)が動き出す。

さらには、アトランタの疾病予防管理センター(CDC)や各国の衛生当局も未知のウイルスの特定とワクチン開発に乗り出すとともに、感染者の隔離と感染ルートの解明に奔走していく。

そんな中、いち早く伝染病の警鐘を鳴らしたフリー・ジャーナリスト、アランのブログには情報を求める人々が殺到してくるが…


★★★★★★★・・・(7/10)

レンタル屋で「今だから見る」ってコーナーにあったのでレンタル、予備知識なしで鑑賞しました。

う~ん、そう言う意味ね。

これは

コロナのお話です。

konnteijyonn006 (1)

本来は「ウィルス・パニック」や「感染ホラー」に属される作品なのでしょうが、今観るとそんな楽しみ方は出来やしない。

出だしで、登場人物たちが触ったコップやドアノブ、手すりなどが何の説明なしでアップになる場面があるのですが、今の我々には説明はいらない、すぐに“感染”の二文字が頭に浮かびます。

デマと陰謀論の拡散、医療従事者の感染および伝染、無症状のまま感染を広げる可能性、買い占めや都市封鎖・・・・

konnteijyonn006 (1)

映画ほど派手ではありませんが、今ではみんな知っています。

マスクをする人々、テーブルや椅子を消毒する係員などは、すでに見慣れた風景です。

半分フィクション、半分ノンフィクション。

そんな中途半端な観方で、面白いんだか怖いんだか分からないまま、それでも興味津々で最後まで鑑賞しました。

たぶん、面白かったのだと思います。

公開当時、これを観た人はどんな風に考えたのでしょう。

「ありえね~」って思った人がほとんどだったのではないでしょうか?

物語はワクチンが完成し人々に復興の兆しが見えて幕を閉じます。

作中では全米では250万人、全世界では2600万人が死亡しています。

現実世界ではこの10分の1以下の数字ですが、まだ先は見えません。

そんな事を考えると

いやいやこりゃ、正月に観る映画じゃなかったな・・・

と後悔しています。

konnteijyonn006 (2)

◆「コンテイジョン CONTAGION」 2011年/アメリカ 【106分】
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 脚本:スコット・Z・バーンズ 撮影:ピーター・アンドリュース 音楽:クリフ・マルティネス 出演:マリオン・コティヤール/マット・デイモン/ローレンス・フィッシュバーン/ジュード・ロウ/グウィネス・パルトロー/ケイト・ウィンスレット/ブライアン・クランストン/ジェニファー・イーリー/サナ・レイサン

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
関連記事

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク