fc2ブログ

浜崎慎治監督 「一度死んでみた(2019)」

レンタルDVDで映画「一度死んでみた」を観る。

itidosinndemita001 (1) itidosinndemita001 (2)

いまだ反抗期を引きずる女子大生の七瀬は、売れないデスメタルバンドのボーカル。

ライブでは大嫌いな父・計への不満をぶちまけるように“一度死んでくれ!”と叫び続けていた。

そんなある日、計が本当に死んだとの知らせが届く。

それは、製薬会社社長の計がある計略のために新薬の“2日間だけ死んじゃう薬”を飲んだためで、実際には2日間の仮死状態にあったのだった。

ところが、それに乗じてライバル会社が計を本当に火葬して殺してしまおうと動き出す。

そこで七瀬は、存在感が無さすぎる計の秘書・松岡とともに、大嫌いなクソ親父を生き返らせるために立ち上がるのだったが…。


★★★★★・・・・・(5/10)

準新作が100円だったのと、広瀬すずが主演だったのでレンタルしました。

ですが

出だしで「これは面白くないかも・・・」と思った勘はだいたい当たります。

カミさんもそうなら、それはほぼ100%です。

おまけにこの豪華俳優陣、それっぽい匂いがプンプンします。

ですが、「せっかく借りたので」との思いから最後まで鑑賞しました。

驚きました。

ストーリー自体は荒唐無稽でアラばかり。

コメディ作品なのでそこは目を瞑るにしろ、何かお話に一貫性がなく整理されておりません。

豪華俳優陣の出演もうるさい。

ですが、これが所々で面白いのデス。

所々で笑えるのデス。

伏線が回収される心地よさもあるのデス。

う~ん、これは

けっこう細部を巧妙に仕組んでいながらも、それが全体に反映されず、面白いシーンだけがぶつ切りとなってしまった、フジテレビが金をかけた失敗作・・・かな。

観終わった後で知ったのですが

ソフトバンク“白戸家”シリーズなどを手掛けるCMプランナーの澤本嘉光氏が脚本を担当し、au“三太郎”シリーズなどを手掛ける売れっ子CMディレクターの浜崎慎治氏が記念すべき長編映画監督デビュー作

らしいです。

何となく腑に落ちました。

もしもう一度見る機会がありましたら

睡魔と戦った前半1時間ほどは飛ばして

後半30分ぐらいから観たいと思います。

itidosinndemita004.jpg

◆「一度死んでみた」 2019年/日本 【93分】
監督:浜崎慎治 脚本:澤本嘉光 撮影:近藤哲也 音楽:ヒャダイン 出演:広瀬すず/吉沢亮/堤真一/リリー・フランキー/小澤征悦/嶋田久作/木村多江/松田翔太/加藤諒/でんでん/柄本時生/城田優/原日出子/真壁刀義/本間朋晃/野口聡一/佐藤健/池田エライザ/志尊淳/古田新太/大友康平/竹中直人/妻夫木聡

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク