fc2ブログ

リー・ワネル監督 「透明人間(2020)」

レンタルDVDで映画「透明人間」を観る。

toumeininngenn002 (2) toumeininngenn002 (1)

富豪で天才科学者の恋人エイドリアンの度を越した束縛に恐怖を抱き苦悩を深めるセシリア。

ある夜、ついに彼の豪邸からの脱出に成功した彼女は、妹の恋人の家に身を隠す。

やがて、失意のエイドリアンが手首を切って自殺し、莫大な財産の一部がセシリアに残されたとの知らせを受ける。

ようやく安堵したのも束の間、そんな彼女の周りで不可解な現象が起こり始め、次第に死んだはずのエイドリアンの存在を確信し始めるセシリアだったが…。


★★★★★★・・・・(6/10)

「透明人間」・・・懐かしい響きです。

思わずレンタルしてしまいました。

「透明人間」と言えば、1992年のカーペンターでも2000年のバーホーベンでもなく

子供の頃に観たアメリカのドラマが印象的でした。

有名なのは包帯とサングラスの50年代のドラマでしょうが、私が好きだったのは70年代にデビッド・マッカラムが主演したドラマの方で、主人公はルパン三世みたいにゴムのマスクをかぶったり、顔に肌色の化粧をしたりして、透明であるのを隠していました。

ホラーと言うよりはスパイアクションで、主人公は科学者だったと記憶するのですが、毎回なぜか任務(?)のために透明な体を利用してどっかに潜入していましたね。

またスパイで透明と言えば「007/ダイアナザーデイ」でボンドカーが透明になったときは「ちょっとそれはSFが過ぎるのでは?」と思いましたが、日本では「攻殻機動隊」でオタクにはメジャーとなった「光学迷彩」の技術が応用されていると言われれば、何となく納得した記憶があります。

で、今回の透明人間はまさにこれ。

【ネタバレ注意】

簡単に言えば透明になれる光学全身タイツを着た透明人間。

EckpNOBUEAEv128.jpg

時代も進化しました。

また、物語も妻へのモラハラやDV、ストーカー行為などの社会問題も含み、前半は透明人間の実在よりも、妻が恐怖のために心神喪失に陥ったのではないか?と思わせる演出。

ここら辺も今までとは違う「透明人間」のお話です。

ほぼ一人芝居の主人公の女優さん・・・なんか追いつめられるにつれて顔が怖いのなんのって、こっちの方がホラーでしたね(笑)。

toumeininngenn003.jpg

ですが途中からはしっかりと姿を見せた透明人間=夫、警備員相手に大活躍して、こりゃどのように決着をつけるんだろうと思ったら・・・そっちの方か!

ラストのどんでん返しも想定内でしたし、途中中弛みはありましたが

面白かったです。

ただ、ちょっとしっくり来なかったのは主人公含む登場人物たちの人間関係。

思い切り説明をはぶいてます。

主人公と夫のいきさつ。

匿ってくれた家族と主人公の関係。

主人公と妹の仲。

たぶん、監督が意図してそう描いたのでしょうが、途中で「えっ!そうだったの?」と驚く部分があったのは、物語の妨げになった気がしました。

余談ですが

以前にTVで「透明人間になったら網膜も透明になり光を透過するので目が見えなくなる」と言っていました。

今回はスーツなのでここんとこは科学的にクリアしていると思われますが、スーツなので「照明によって影は映らないのかな?」ってのは疑問に思いましたね。

あ、あと、コードがなかったので充電式だと思われるのですが、どれだけバッテリーが持つのかなんかも・・・

◆「透明人間 THE INVISIBLE MAN」 2020年/アメリカ 【125分】
監督:リー・ワネル 原案:リー・ワネル 脚本:リー・ワネル 撮影:ステファン・ダスキオ 編集:アンディ・キャニー 音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ 出演:エリザベス・モス/オルディス・ホッジ/ストーム・リード/ハリエット・ダイアー/マイケル・ドーマン/オリヴァー・ジャクソン=コーエン

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。
そんなのばかり。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2023/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク