fc2ブログ

フリーマントル 著 「流出(下)」

ブライアン・フリーマントル著 戸田裕之訳 「流出(下)」(新潮文庫/1999年刊)を読む。

ryuusyutugekann01_2021040315522520c.jpg

原子爆弾数十発に相当するとされる、240キロを超えるプルトニウム。

それはロシア国内に残されているのか、はたまた移送されてしまったのか?

チャーリーの調査が進展する一方で、罪なき娘サーシャの身に危機が迫る。

目には目を、命には命を。自らの簡潔な哲学に基づき、チャーリーは鉄壁の罠を用意した。

銃弾の嵐の向こうで微笑むのは誰か。

世界を危機に陥れた計画は終幕に向かう。


★★★★★★・・・・(6/10)

mafinnsiri-zu01-04made (4)mafinnsiri-zu01-04made (1)mafinnsiri-zu01-04made (2)
mafinnsiri-zu01-04made (3)tya-rinnmafinnsiri-zu005 (1)2020090815590075202.jpg
annsatusyawoaisita0102.jpgfuri-manntorusogeki001 (1)houfukujyouge002 (1)
houfukujyouge002 (2)ryuusyutujyouge (1)ryuusyutujyouge (2)

イギリス人、アメリカ人、ロシア人etc・・・

登場人物が多いのと分かりにくい名前にちょっと手間取りましたが読了しました。

下巻のクライマックスは今までなかった派手な銃撃戦と、ラストは・・・これも今までなかったかも・・・主人公の尋問シーン。

今回のチャーリーは今まで以上に危険な任務に就き、命の危険に何度も襲われますが、終わってみると一番いい目を見たのは彼かな?

酒は飲み放題で豪華なマンションに住み、若い美女と同棲。

おまけに念願の娘にも会えたし。

大好きな元カノの結婚は流れたし。

首はつながり、ロシアに住めるし。

面白かったです。

さて今後、ロシアでチャーリーはどんな悶着を起こすのか?

一旦休憩し、買ってある「待たれていた男」を読みます。

kaigaisyousetu033 (2)
◆Brian Freemantle 「Charlie's Chance」(1996/GBR)

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク