fc2ブログ

ピエール・ルメートル著 「わが母なるロージー」

ピエール・ルメートル著 橘明美訳 「わが母なるロージー」 (文春文庫/2019年刊)を読む。

wagakokorono001.jpg

パリで爆破事件が発生した。

直後、警察に出頭した青年は、爆弾はあと6つ仕掛けられていると告げ、金を要求する。

カミーユ・ヴェルーヴェン警部は、青年の真の狙いは他にあるとにらむが…。

『その女アレックス』のカミーユ警部が一度だけの帰還を果たす。

残酷にして意外、壮絶にして美しき終幕まで一気読み必至。


★★★★★★・・・・(6/10)

古本屋で見つけ購入。

著者のカミーユ警部3部作の番外編です。

中編なので一気に読めます。

人物描写も物語展開も中編なので物足りなさは残ります。

ですが

面白いです。

オチは早々に見えますが、時間を区切ったスピーディーな展開と緊張感が良いです。

小さな敏腕カミーユ警部も健在です。

海外小説なのに読みやすく、エッセンスのエログロも好み。

何だかんだ言いながらも気が付いたらファンですね(笑)

著者の前書きを読む限り、今後も読者が望めばカミーユ警部も復活しそう。

著者の小説(文庫本)は世界大戦三部作を除き、読んでしまったので新作「監禁面接」が文庫化されるまでしばし休止でちょっと寂しい。

kaigaisyousetu033 (1)
◆Pierre Lemaitre「Les Grands Moyens 」(2012/FRA)

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク