fc2ブログ

福澤克雄監督 「七つの会議 (2018)」

録画した映画「七つの会議」を観る。

nanatunokaigo001 (2) nanatunokaigo001 (1)

都内にある中堅メーカーの東京建電。定例の営業会議では営業部長・北川の激しい檄が飛び、厳しい叱責にみなが震え上がる中、のんきにイビキをかいている万年係長のぐうたら社員・八角民夫。

そんな彼が年下のエリート課長・坂戸をパワハラで社内委員会に訴えた。

すると委員会が下した裁定は意外にも左遷という厳しいものだった。

北川の信頼も厚いエースへの思いがけない処分に、社員たちの間に動揺が広がる。

そんな中、新課長に着任した原島は、一連の不可解な人事の裏に何があったのか、その真相を探り始めるのだったが…。


★★★★★★・・・・(6/10)

池井戸潤氏の小説は読んだ事はありませんし、話題になったドラマ・・・「倍返し」も米津玄師の主題歌もほぼ観ていません。

何度か観る機会はありましたが、結果的にはハマらず毎週観るまでに至りませんでした。

本作は映画・・・2時間ぐらいで終わるので・・・TV放送を録画し鑑賞しました。

TVドラマを観ていない私でも出演者がめちゃくちゃカブっているのは分かりますし、1本の映画としてそれでいいのか?と思いましたが、監督も脚本も音楽もみんなで「アベンジャーズ」なんですね(笑)。

Du6J8IRUwAAkOlj.jpg

ストーリーはかなりエンタメ的なつくりになっていて、分かりやすくどちらかと言えばテレビ的。

営業部の課長と女性社員が二人だけで会社の不正を暴こうとするって所がすでに漫画みたい(暇なのか?)。

主演の野村萬斎氏はあの喋りだし、出演陣もみんな濃厚で大げさな演技ですし。

裏切りや逆転劇がテンポ良く進む素早い展開。

原作でもそうなのでしょうか?

お話としてはまあまあ面白かったのですが、ちっとも重厚感やリアル感がないので

この国家を揺るがす不正問題も、コチラとしては笑いながら、後ではスカッとしながら観ていられました。

最後に主人公が何だかんだしゃべっていましたが、

これって結局、勧善懲悪の物語じゃないの?

◆「七つの会議」 2018年/日本 【119分】
監督:福澤克雄 原作:池井戸潤 脚本:丑尾健太郎/李正美 撮影:橋本智司 音楽:服部隆之
出演:野村萬斎/香川照之/及川光博/片岡愛之助/音尾琢真/藤森慎吾/朝倉あき/岡田浩暉/木下ほうか/吉田羊/土屋太鳳/小泉孝太郎/溝端淳平/春風亭昇太/立川談春/勝村政信/役所広司/世良公則/鹿賀丈史/橋爪功/北大路欣也

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク