fc2ブログ

島田荘司著 「星籠の海 (上)」

島田荘司著 「星籠の海 (上)」 (講談社文庫/2016年刊)を読む。

20120620001 (6)

瀬戸内の小島に、死体が次々と流れ着く。

奇怪な相談を受けた御手洗潔は石岡和己とともに現地へ赴き、事件の鍵は古から栄えた港町・鞆(とも)にあることを見抜く。

その鞆では、運命の糸に操られるように、一見無関係の複数の事件が同時進行で発生していた――。

伝説の名探偵が複雑に絡み合った難事件に挑む!


★★★★★★・・・・(6/10)

映画を観たのが2018年。

「小説はもっと面白いのだろうな・・・」と思った記憶があります。

なので、古本屋で見つけ、即購入。

6年ぶりに読む御手洗シリーズです。

正直、映画は「CGがひどい」っていう事以外覚えていないので、新たな気持ちで読み始めました。

死体が流れ着く小島の謎。

1人の若者と事故を起こした恋人との逸話。

孤独な少年のエピソード。

対黒船の兵器(?)「星籠」とは。

上巻は著者らしくいくつかの謎に大ぶろしきを広げた展開。

さてこれをどう収めるのか?

下巻に期待です。

感想はすべて読み終わってから・・・文句も含め(笑)。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク