fc2ブログ

波多野貴文監督 「サイレント・トーキョー (2020)」

レンタルDVDで映画「サイレント・トーキョー」を観る。

20201127181242-0001.jpg 20201203133455-0003.jpg

12月24日、東京。

TV局に爆弾テロの犯行予告の電話が入り、恵比寿の指定の場所へと向かった来栖公太は、そこでベンチに座ったまま動けずにいる主婦・山口アイコと出会う。

そして2人は犯人の巧みな罠によって実行犯へと仕立てられていく。

その様子を謎の男・朝比奈仁が見つめていた。

ほどなく、渋谷を標的とした新たな犯行予告が出され、犯人は首相との生対談を要求してくるのだったが…。


★★★★★・・・・・(5/10)

渋谷を爆破するテロの話。

そんな予備知識だけで鑑賞しましたが

まぁ、それだけで良かったです。

何故なら本作の見どころは

渋谷の爆破

それだけですので。

登場人物たちが一人一人に自分の解釈である“平和”を語りながら奔走し、ご都合主義的に行動を共にし、結局はそれぞれが好き勝手に完結。

大きなテーマは孕んでいますが、内容的には薄っぺらく、観ている側は置いてけぼりを食ったままエンディングに向かい、最後はジョン・レノンで何となく「平和がいい」って気分にさせて終わり。

いや~、このTVドラマ的な内容で99分は辛かった。

それに、スモーカーの西島秀俊氏、石田ゆり子さんで爆弾って言えば、どうしても「百舌」を連想してしまうし、佐藤浩市氏や中村倫也氏はいかにもって配役だし、平和ボケテロって言えばオッさんとしては「パトレイバー」を彷彿させるし、レインボーブリッジは「踊る」を思い出させるし。

何か全体的に新しい物語を観ている気がしなかったです。

個人的には秦建日子の小説は好きで読んでいるの(本作は未読)ですが、この方の原作が面白い映像作品になった事は無いですね。

昨日観終わったのに、すでに内容はうろ覚え。

それはオッさんの(平和)ボケのせいだけではないはずです。

◆「サイレント・トーキョー」 2020年/日本 【99分】
監督:波多野貴文 原作:秦建日子 脚本:山浦雅大 撮影:山田康介 音楽:大間々昂 出演:佐藤浩市/石田ゆり子/西島秀俊/中村倫也/広瀬アリス/井之脇海/勝地涼/毎熊克哉/加弥乃/白石聖/庄野崎謙/金井勇太/大場泰正/野間口徹/財前直見/鶴見辰吾

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク