FC2ブログ

米国ドラマ 「MANIFEST/マニフェスト(2020)」 【5】

レンタルDVDでドラマ「MANIFEST/マニフェスト シーズン2」VOL.3~4を観る。

949284354_640.jpg

2013年4月7日、モンテゴ航空828便はフライト中に謎の強い光と乱気流に巻き込まれるが、辛くも無事空港へとたどり着いた。
しかしそこには地元警察が待ち構えており、彼らが言うには、現在は828便が離陸してから5年半後の2018年11月4日であると言う。 タイムスリップとしか言いようがない不可思議に遭遇しながらも、一応は帰還の喜びを分かち合う乗客とその家族達。
しかし元の生活へと戻るには5年半という期間は大きな障壁となる。
更には乗客達にのみ聞こえる「呼びかけ」を始め、様々な怪奇現象が身の回りに起き始めていたのだった。

■第5話 「調和飛行 Coordinated Flight」
ある朝、「信じる者たちの教会」にアンチ828便の暴漢が押し入って教会を荒らし、信者イザヤに暴行を加える。礼拝の準備で現場に居合わせたオリーブは、火災報知器を鳴らし逃げ出す。ミカエラがこの事件の捜査を行うが、イザヤは報復を恐れて証言を拒否。カルトに入ったことを両親に知られたくないオリーブは、現場にいたことを隠す。

mani0205.jpg

■第6話 「帰路 Return Tripc」
ジークは過去を清算するために、訪ねてきたコートニーを薬物依存から立ち直らせるべく自助会へ連れていく。ミカエラもコートニーを自宅に泊めサポートする。コートニーは売人のルーカスに2万ドルの借金があり、カタをつけるためにジークとミカエラがルーカスに会いに行くことに……。

mani0206.jpg

■第7話 「非常口 Emergency Exit」
ベンは墜落した飛行機の中で呼びかけを解読できずに焦っていたが、乗客たちに暴力的な事件が起きる気配を感じていた。オリーブが高校を中退してエイドリアンの教会で働きたいと言い出したため、ベンは教会に乗り込みエイドリアンに「娘と関わるな」と告げるが……。

mani0207.jpg

■第8話 「飛行続行 Carry On」
ナイトクラブでの火事は、死者も多数出ており現場の捜索は難航していた。サイモンはTJと親しかったベンと話をするため、自宅を訪れる。落ち込むベンやオリーブを気遣い、席を外すサイモンだったが……。


mani0208.jpg

★★★★★★★・・・(7/10)

中弛みを恐れながら鑑賞。

え~っと

とくに感想はありません。

中弛みもなく、予定調和で安定の面白さでしょう。

死んだと思われた登場人物が生きていたのも、何となく予測がつきましたし

元カレが悪人ではなく潜入なのも予測できます。

タロットカードからの一連の流れから、ちょっと神がかって来ましたが

ストーリー上、それも予定調和。

登場人物たちは「時間がない」と焦っているようですが

観ている側は

「5年あるのでしょう。焦るのは彼だけでしょうが。」

と、思ってしまいます。

物語よりもコチラが中弛みしてしまいそうです。

とは言え、次回はシーズン2の最終回まで一気に観る予定です。

◆「MANIFEST/マニフェスト」 シーズン2 全13話 2020年/アメリカ・TV
製作総指揮:ロバート・ゼメキス/ジャック・ラプケ 原案:ジェフ・レイク 監督:デヴィッド・フランケル/ディーン・ホワイト/ポール・ホラハン/クレイグ・ジスク 脚本:ジェフ・レーク/ジェフ・レーク/マシュー・ラウ/グレゴリー・ネルソン/ボバク・エスファルジャーニ/ローラ・パットニー/マーガレット・イーズリー 出演:メリッサ・ロックスバーグ/ジョシュ・ダラス/アシーナ・カーカニス/J・R・ラミレス/ルナ・ブライズ/ジャック・メッシーナ/パルヴィーン・カウル

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720


スポンサーサイト



テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク