fc2ブログ

島田荘司著 「御手洗潔と進々堂珈琲」

島田荘司著 「御手洗潔と進々堂珈琲」(新潮社/新潮文庫nex/2015年刊)を読む。

20210712 (1)

京都の喫茶店「進々堂」で若き御手洗潔が語る物語(ミステリー)。

進々堂。

京都大学の裏に佇む老舗珈琲店に、世界一周の旅を終えた若き御手洗潔は、日々顔を出していた。

彼の話を聞くため、予備校生のサトルは足繁く店に通う――。

西域と京都を結ぶ幻の桜。

戦禍の空に消えた殺意。

チンザノ・コークハイに秘められた記憶。

名探偵となる前夜、京大生時代の御手洗が語る悲哀と郷愁に満ちた四つの物語。

「進々堂世界一周 追憶のカシュガル」改題。

【収録作品】
「進々堂ブレンド1974」「シェフィールドの奇跡」「戻り橋と悲願花」「追憶のカシュガル」


6年前に読んだ「リベリタスの寓話」と

今年読んだ「星籠の海」の間の御手洗シリーズ・・・と言うよりシリーズ番外編か。

まだ読んでいない御手洗シリーズと思い購入したのですが・・・・

3話目序盤で挫折です。

一番の問題は

本作が御手洗を主人公にしながらも

本格推理じゃない!

ってトコでしょう。

世界一周した大学生・御手洗君の話を予備校生が聞く話。

蘊蓄たっぷりで悲哀と郷愁に満ちた話は面白くない訳ではありませんが、

ミステリじゃない!

のです。

御手洗君はひねくれてもいなくて、人を小馬鹿にしたようなしゃべり方もしない。

何故なら

推理しない!

からです。

もしかしたら連作短編で最後に大きな謎解きが待っているかもしれませんが

今はこれ以上、読む気にならないので封印です。

なので★はつけません。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク