fc2ブログ

ジョーダン・ピール監督 「ゲット・アウト (2017)」

レンタルDVDで映画「ゲット・アウト」を観る。

gettoauto001.jpg gettoauto003.jpg

ニューヨークに暮らす黒人青年のカメラマン、クリス・ワシントン。

白人の恋人ローズ・アーミテージから実家に招待されるが、彼女の両親は娘の恋人が黒人であることをまだ知らず不安を隠せない。

しかし、いざアーミテージ家に着いてみると、まったく心配ないというローズの言葉通り、家族みんなクリスを温かく歓迎してくれた。

それでも、使用人として働いている黒人の姿に妙な胸騒ぎを覚えてしまうクリス。

翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティが開かれ、多くの招待客が集まる中、白人ばかりに囲まれ居心地の悪さを感じるクリスだったが…。


★★★★★★・・・・(6/10)

人気コメディアン、ジョーダン・ピールの記念すべき監督デビュー作にして、全米でサプライズ大ヒットを記録して大きな話題を集めたホラー・サスペンス。米国が抱える根深い人種問題を背景に、白人の彼女の家を初めて訪問することになった黒人青年を待ち受ける予測不能の運命を不穏なタッチでスリリングに描き出す。

との謳い文句につられてレンタル。

期待して鑑賞しました。

白人の彼女と彼女の田舎の実家に行く黒人青年。

彼を歓迎する彼女の家族とその仲間たち。

ですが、みんなどこか変。

使用人として働いている黒人たちの様子もどこか奇妙

・・・と、途中までは緊張感を持ってとても面白かったです。

ですが、その奇妙さの正体が何となく予測できるようになってからは

「もしかして、そういう事?」

と、ちょっと訝しむ。

正直、人種差別をネタにしたサイコホラーと踏んでいたので、最初はもうちょっと社会派的でリアルな謎解きかと思っていましたが・・・おっと、これは一歩間違うとB級ホラーの世界。

おまけにあの登場人物も一変するし。

そして後半は、前半脇役だった別の登場人物が大活躍。

お笑いも担当しながら、最後はいいトコ持っていく。

う~ん、面白かったのは面白かったのですが、個人的には前半と後半が別の印象を残す作品でした。

ホラーと言うにはそれほど怖くなかったし・・・

あえて怖かった場面を言えば

黒人の使用人の顔芸と夜中の疾走かな。

20171105-getout-sub4.jpg

※パッケージやチラシに出ている椅子に座った黒人・・・爺さんに見えたのですが主人公の青年だったのですね。

◆「ゲット・アウト GET OUT」 2017年/アメリカ 【104分】
監督:ジョーダン・ピール 脚本:ジョーダン・ピール 撮影:トビー・オリヴァー 音楽:マイケル・エイブルズ 出演:ダニエル・カルーヤ/アリソン・ウィリアムズ/ブラッドリー・ウィットフォード/ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ/スティーヴン・ルート/キャサリン・キーナー/リルレル・ハウリー/ベッティ・ガブリエル/マーカス・ヘンダーソン/レイキース・スタンフィールド

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク