fc2ブログ

バディ・ヴァン・ホーン監督 「ダーティハリー5 (1988)」

録画した映画「ダーティハリー5」を観る。

da-texihari-5002 (2) da-texihari-5002 (1)

ハリーとアジア系アメリカ人の相棒クワンは、B級映画に出演しているロック歌手が麻薬の過剰投与により殺された事件を捜査していた。

聞き込みの最中、たまたま強盗事件に出喰わし、犯人が撃った弾でその場に居合わせた人が死亡する。

だが、その人物はなんとロック歌手の映画の関係者で、しかも「死亡リスト」を持っていた。

リストにはロック歌手の名だけでなくハリーの名も。

以降、リストに名を記された著名人が次々と血祭りになっていく。


★★★★★・・・・・(5/10)

「ダーティハリー4」を観たので、その流れで「5」も鑑賞。

こちらも当時映画館に観に行った作品なので個人的には思い入れはあるのですが、シリーズの中では一番面白くなかった・・・・と思っていた作品です。

なんでしょうね・・・何となく全体的にタラタラした雰囲気で緊張感に欠ける気がした記憶が。

で、そのタラタラ感がどこから来るのかと再鑑賞したら

イーストウッドでしょうか。

確かにそれまでのハリーも敏捷に動いたり、素早いパンチや抜き撃ちなんてのは無かったのですが、本作に限っては寄る年波には敵わないかなハリーの動きが遅すぎます。

そのため乗っている車が機関銃で掃射されても、爆弾攻撃を受けてもかすり傷一つなく、ハリーが撃つと一発で命中なんておかしな演出が目立ちます。

強盗に至っては拳銃を構えながらも、ハリーのつまらないギャグを最後までちゃんと聞いて、ハリーがマグナムを出すまで待ってくれています。

それをカバーするためでしょうか?相棒の中国系のカンフーアクションなんて入れてきたのは。

今回の見どころの一つ(のはず)のラジコンカーとのカーチェイスも・・・みなさん、観ていて緊張しました?

ラジコンカーを必中のマグナムで撃つか、追っかけてきた犯人の車にぶっ放すかすればいいのに。

そこもタラタラ感の一環かな。

犯人捜しの謎解きサスペンスにも徹していないし、女性レポーターとのロマンスも中途半端。

最後は犯人との一騎打ちか?と期待させておいて、弾の切れた犯人をエグい武器でぶっ殺す必殺うら殺しのハリー。

hogeiyounomori001.jpg

17年の時を経て「ダーティハリー」の「ダーティ」が何かを見失った、安っぽい娯楽アクションになってしまった本作。

もしかしたら「4」でイーストウッドが監督をした事が「ダーティハリー」の方向性を曲げてしまったのかもしれません。

でもね・・・・

やっぱりファンはイーストウッドが44マグナムを持ってアクションしてくれれば、それはそれで「ダーティハリーだ!」と喜んでしまうもので。

本作も文句を言いながらももう何回観直したコトか。

多分、これからも文句をたれながら何度も鑑賞するでしょう。

◆「ダーティハリー5:The Dead Pool」 1988年/アメリカ 【90分】
監督:バディ・ヴァン・ホーン 脚本:スティーヴ・シャロン 撮影:ジャック・N・グリーン 音楽:ラロ・シフリン 出演:クリント・イーストウッド/パトリシア・クラークソン/リーアム・ニーソン/エヴァン・C・キム/デヴィッド・ハント/ジム・キャリー/マイケル・カリー/マイケル・グッドウィン/アンソニー・チャルノータ

ダーティハリー5のチラシとパンフレット

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
関連記事

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク