fc2ブログ

五十嵐貴久著 「リカ」

五十嵐貴久著 「リカ」  (幻冬舎文庫/2020年4月第43版)を読む。

rika001.jpg

妻子を愛する42歳の平凡な会社員、本間は、出来心で始めた「出会い系」で「リカ」と名乗る女性と知り合う。

しかし彼女は、恐るべき“怪物”だった。長い黒髪を振り乱し、常軌を逸した手段でストーキングをするリカ。

その狂気に追いつめられた本間は、意を決し怪物と対決する。

単行本未発表の衝撃のエピローグがついた完全版。

第2回ホラーサスペンス大賞受賞。

※解説 藤田香織


★★★★★・・・・・(5/10)

rikaobi001.jpg

著者の作品を読むのは初めてです。

先日観たTVドラマ「幕末相棒伝」の原作者と聞き、読んでみようと思ったのですが古本屋にはなく、他の作品を物色。

確か本作も(帯にも書いていましたが)高岡早紀さん主演でドラマ化されていた作品なので購入。

2002年に「黒髪の沼」のタイトルで第2回ホラーサスペンス大賞を受賞した作品だそうです。

読みやすくテンポがいいので漫画感覚でサクサク読める作品です。

ただ、やはり20年も前の作品ですので、出会い系の危うさやネットの怖さなどは今読むと使い古された展開に感じてしまいます・・・当時に読んでいたら感想も変わっていたでしょうが。

また、ホラーにリアリティを求めるべきかは疑問ですが、リカの(外見も含め)あまりの化け物ぶりに、ちょっと引きました。

ここれへんが「サイコサスペンス」ではなく、「ホラーサスペンス」なのですね・・・・だからでしょうか、ドラマではリアリティのため外見的にはお美しい女優さんを起用しているのは(浅野ゆう子さんも演じたらしいです)。

個人的には望月峯太郎氏の漫画「座敷女」を思い出しました。

zasikionnna002.jpg
※「座敷女」

解説によれば最後のエピローグは後から加筆の模様。

これは正解だと思いました。

ただ、何度も言うようですがSNSによるストーカー犯罪が小説や映画などに多く題材とされる昨今では、やっぱり本作はあの時代の小説かな・・・と思ってしまいます。

「リターン」「リバース」「リハーサル」「李メンバー」「リフレイン」と続編が続く人気作らしいのですが、

私は本作でお腹いっぱいですので、続きは読まないでしょう。

61XafeKuPpL.jpg

※確かに漫画になったら面白そうかな。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト



テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク