fc2ブログ

J・ブレイクソン監督 「アリス・クリードの失踪 (2009)」

レンタルDVDで映画「アリス・クリードの失踪」を観る。

arisukuri-donossissou001 (1) arisukuri-donossissou001 (2)

ヴィックとダニーは富豪の娘アリス・クリードを誘拐すると、用意していたアパートに連れ込み、冷徹に手足をベッドに縛り付けて監禁する。

身代金の要求額は200万ポンド。

首謀者であるヴィックが周到に練り上げた計画は万事抜かりなく、このまま順調に進むかに思われたが…。


★★★★★★・・・・(6/10)

煽り文の

“イギリスの新鋭J・ブレイクソンが自らの脚本で長編監督デビューを飾り、高い評価を受けた緊迫のクライム・サスペンス。誘拐された富豪の娘と誘拐犯の男2人というわずか3人だけの登場人物が繰り広げる二転三転の物語の行方を、緻密な脚本と緊張感みなぎる演出でスリリングに描き出していく。”

につられてレンタル~鑑賞しましたが、よく見ると10年以上前の作品ですね・・・収録されている他の映画の予告編を観て気が付きました。

出だし、ほとんど台詞なしで淡々と準備を進める2人の男の姿や、誘拐した女を裸にし写真は撮るものの、その後はちゃんと服を着せて監禁する行動に犯人たちのプロっぽさを感じて期待しました。

前半の密室の中3人だけで展開されるお話は台詞も少なく緊張感もあってとても良かったのですが、少しずつ真実が分かっていく過程でちょっと失速。

後半はどこかタラタラとした想定内の結末・・・・まぁ、最後はそうなっちゃうよね。

タイトルも「誘拐」ではなく「失踪」なのも、このラストのせいでしょうか。

低予算&B級映画として観たらすごくよくできていると思いますが、後半にちょっとひねりが欲しかったかな。

それでも面白い作品でした。

個人的には被害者の娘がちょっとオバサンっぽく見えて、あまり好みじゃなかったのがマイナスでしょうか(「007/慰めの報酬」に出ていた方なのですね、気が付きませんでした)。

「新鋭」って言われたこの監督、お名前は存じませんが、この後はなんか撮っているのかな・・・気になるので後でチェックしようと思います。

◆「アリス・クリードの失踪 THE DISAPPEARANCE OF ALICE CREED」 2009年/イギリス 【101分】
監督:J・ブレイクソン 脚本:J・ブレイクソン 撮影:フィリップ・ブローバック 音楽:マーク・キャナム 出演:ジェマ・アータートン/マーティン・コムストン/エディ・マーサン
ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク