fc2ブログ

山田風太郎著 「忍法笑い陰陽師」

山田風太郎著 「忍法笑い陰陽師」(角川文庫/1978年10月再版)を読む。

yamadafuutarou007 (2)

生まれた時代が悪かった。

大平の世に忍術など何の役にも立たない。

今は、 くの一の妻と二人で大道易者稼業を続ける果心堂。

だが、その独特の占いには、絶大な効力が秘められている......。

珍しく客が来た。

いかにも強そうな大柄な武士だ。

絶世の美女を賭けた試合が迫り、その勝敗を占って欲しいと言う。

相手は美男で評判の若い剣客である。

それに比べこの男のひどい顔はどうだ。

これじゃ試合に勝っても女が祝言に応じるはずがない。

同情した果心堂は、ぜひこの男に勝たせようと思った。

そして「おん根相拝見」と言うや否や、彼は男の股間に手を伸ばした!

奇抜な発想と強烈なユーモアで描く抱腹絶倒の連作忍法帖。

【収録作品】
第一話 忍法棒占い/第二話 忍法玉占い/第三話 忍法花占い/第四話 忍法紅占い/第五話 忍法墨占い/解説:中島河太郎


★★★★★★・・・・(6/10)

1967年代に「小説宝石」「別冊小説宝石」に掲載された連作短編5編で忍法帖シリーズ第18作目だそうです。

著者の作品は昔から何作も読んでいますが

これほどバカバカしく破廉恥な作品は初めて。

全て下ネタです。

各話のタイトルからも分かる(?)通り、“棒”や“玉”は男性自身の事ですし、物語の中心は“勃つ”“勃たない”や“大きい”か“小さい”か。

悩みを抱えた男どもを主人公が怪しい忍法で引っ搔き回す。

今読むと性に対する昔のエロ意識など、コンプライアンス的には問題ある部分も多々ありますが、まぁそこは娯楽小説の大家である著者に免じて笑ってスルーしましょう。

ただ、これだけ荒唐無稽なお話の割に個人的にはいまいちノレない作品でした。

う~ん、これは単に好みの問題かな。

やっぱり私は怪しくも不気味な忍法帖の方が好きですね。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト



テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク