fc2ブログ

ドラマW 「人質の朗読会」

レンタルDVDでドラマ「人質の朗読会」を観る。

hitojitinoroudoku005.jpg

南米でテロ事件が発生。

事件は、日本人の人質6人全員が死亡という最悪の結果となってしまう。

2年後、ラジオ局の報道記者・中原は、テロ事件で母親を亡くしたひとみから連絡を受ける。

当時、事件解決に動いていた政府軍は盗聴器を仕掛けており、人質たちの「声」が収められたテープが存在したのだという。

そこに収録されていたのは、職業も年齢もバラバラの人質たちの、ひそやかな朗読だった。


★★★★★★★・・・(7/10)

結構重たい物語かなと思いながらも、見入ってしまいました。

これは

とても良いお話です。

hitojitinoroudokikai0031.jpg

失礼ながら地味な俳優陣、派手さは無く静かに淡々と進むストーリー。

語られる6つの朗読もある意味「だから?」って内容です。

緊迫感も薄いです・・・緊張を解くための朗読会ですので。

ですが、これが良い。

褒めると何か平凡で陳腐な台詞しか出てきませんので、興味のある方は観てください。

死と隣り合わせに中で、この様な事が出来るのは日本人だからに他ならない。

恐怖と不安にありながらも潔くありたい。

原作小説は8人と聞きますので、残り2つのお話も聞いてみたい。

そう思った作品でした。

◆「人質の朗読会」 2014年/日本
監督:谷口正晃 原作:小川洋子 脚本:杉原憲明 撮影:佐光朗 音楽:林祐介 出演:佐藤隆太/大谷直子/長谷川朝晴/原日出子/阿南健治/三浦貴大/鷲尾真知子/波瑠/西田尚美/徳永えり/レオ・K/左時枝/佐々木すみ江/みのすけ/森岡龍/田中聡元/梶原阿貴

2014年第55回モンテカルロ・テレビ祭 モナコ赤十字賞 受賞
2014年第55回モンテカルロ・テレビ祭 SIGNIS賞 受賞
2014年第4回衛星放送協会オリジナル番組アワード オリジナル番組賞・ドラマ部門 最優秀賞 受賞

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク