fc2ブログ

ドラマW 「セイレーンの懺悔 (2020)」

WOWWOWドラマ「セイレーンの懺悔 (前篇・後篇)」を観る。

seire-nnnozannge002 (1)

不祥事が続き、番組存続の危機にさらされた帝都テレビの看板報道番組「アフタヌーンJAPAN」。

その制作に携わる入社2年目の報道記者・朝倉多香美は、あるつらい過去を抱えながらも報道の仕事に誇りをもって取り組んでいた。

そんな中、都内で女子高生誘拐事件が発生。先輩記者の里谷太一と多香美は、起死回生のためにスクープを狙って事件を追う。

警視庁捜査一課の刑事・宮藤賢次を尾行した多香美が廃工場で目撃したのは、無残にも顔を焼かれた被害者・東良綾香の遺体だった。

自身の過去と重なるこの事件を追っていた多香美だが、その執念が実を結び、犯人につながる大きなスクープをものにする。

しかし、このスクープが原因となり、ある事件が起きてしまう…。

果たして、事件の真犯人は誰なのか?

そして、報道記者としての“正義"とは?


★★★★★・・・・・(5/10)

原作者の小説は読んでいませんが、映画化された「さよならドビュッシー (2012)」「ドクター・デスの遺産 -BLACK FILE- (2020)」は観ております。

ですが正直、どちらも私にとっては「帯に短し・・・」だった気がします。

今回はドラマWであるのと主演の新木さんのパッケージに釣られてレンタルしました。

ですが、出だしは食いつきが悪かった。

不祥事で低迷するニュース番組、視聴率アップに固執する上司、ヤラセにより左遷される部下、そんな中で正しい報道を目指す主人公等々。

正直・・・この手のお話のパターン。

1601261081.jpg

設定も登場人物たちもみんなステレオタイプで、斬新さに欠けます。

それでも事件が誘拐~殺人~いじめにスライドする展開は退屈をさせなかったと思いますが、分かりやすく淡々と話が進むのでドキドキ感は薄いかな。

二転三転しながらも、では「誰が犯人か?」と言う予想は、配役を見れば想定内でしたね。

ただ、ラストにもうひと捻りあったのは、良かったと思います。

殺人の動機やいじめが重いテーマとしてのしかかるはずなのに、結局はテレビ局の正義って所でキレイに纏まっているのも、なんだかな~。

全4話、飽きずには観れたものの

う~ん、やっぱり今回も私にとっては「帯に短し・・・」だったかな。

◆「セイレーンの懺悔」 2020年/日本・TV 【全4話】
監督:中前勇児/村上正典 原作:中山七里 脚本:篠崎絵里子 音楽:富貴晴美 出演:新木優子/池内博之/高梨臨/羽場裕一/中村育二/尾上寛之/佐野和真/永島敏行/甲本雅裕/濱田マリ/池田成志/高嶋政伸

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク