fc2ブログ

ユッシ エーズラ・オールスン著 「特捜部Q ―カルテ番号64― (上)」

ユッシ エーズラ・オールスン著 吉田薫訳 「特捜部Q -カルテ番号64- (上)」 (ハヤカワ・ミステリ文庫/2016年9月2刷)を読む。

20220828 (3) karutenannba-64.jpg
◆Carl Valdemar Jussi Henry Adler-Olsen 「Journal 64」 (2010/DNK)

未解決の難事件を次々と解決する特捜部Q。
今回特捜部の紅一点ローセが掘り起こしてきたのは、20年以上前にエスコート・クラブの経営者リタが忽然と姿を消したという奇妙な事件。
しかもリタとほぼ同時に失踪した者が、他にも複数いることがわかり……
デンマークの代表的文学賞「金の月桂樹」賞を受賞、ますます波に乗る大人気警察小説シリーズ第4弾!
定価(本体780円+税)


★★★★★★★★・・(8/10)

映画版は以前に鑑賞済みです。 ☞映画版感想

karute64obaQ (1) karute64obaQ (2)

ですがこのシリーズ(まだ1作しか読了していませんが)映画版よりもやっぱり原作小説の方が俄然面白い。

なので古本屋で安く売っていると買うようにしているのですが、本作はまだ上巻しか購入していません。

下巻を購入するまでは・・・と思っていましたが、我慢できず読み始めました。

やはり・・・面白いです。

そして、やはり映画よりも面白い。

何より本編となる事件が興味深く魅力的なのはもとより

本編の事件とは別に、映画には登場していない主人公の周りのいろんなゴタゴタ。

また、主人公の過去と現代の事件との繋がり。

同僚であるアサドとローデとの関係性。

カール自身にも上からの圧力や脅迫がかかるのか?

映画では描き切れていない部分が盛りだくさん。

上巻だけではまだ見えていない所が多々あり、下巻ではどうなるか分かりませんんが

私的にはかなり良い点=★×8つ

をつけたいと思います。

・・・・早く下巻を購入せねば・・・・

古本屋で(安く)見つからず、ちょっと焦っております。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。
そんなのばかり。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2023/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク