fc2ブログ

ジョー・ジョンストン監督 「ウルフマン (2010)」

DVDで映画「ウルフマン」を観る。

urufumann002_202209042054118c8.jpg urufumann003.jpg

1891年、舞台俳優として活躍するローレンス・タルボットは、兄ベンの婚約者グエンから兄が行方不明になったとの報せを受け、25年ぶりに英国ブラックムーアの生家タルボット城に帰ってきた。
そして、母の死を機に疎遠となっていた父ジョンに冷たく迎えられ、無惨な姿に変わり果てた兄の遺体と対面する。
悲しみと怒りに震え、自ら犯人を突き止めようと、兄が流浪民から買った遺留品のメダルを手掛かりに彼らのキャンプへ向かうローレンス。
しかし、今宵は満月の夜。村には満月の夜に謎の殺人鬼が出没するという不吉な伝説があった。
はたしてそれは現実となり、流浪民のキャンプが襲撃され、ローレンスも瀕死の重傷を負ってしまう。
何とか一命を取り留めるローレンス。
しかし、彼の体にはある異変が起きていた。
ローレンスを襲った謎の殺人鬼の正体はウルフマンで、彼も満月の夜にウルフマンに変貌する宿命を負ってしまったのだ。
そんな我が身に抗えず翻弄されるローレンスには、さらなる過酷な現実と驚愕の真実が待ち受けていた…。


★★★★★・・・・・(5/10)

ふと

昔の狼男の映画が観たくなって近所のレンタル屋に行きましたが

「ハウリング(1981)」「ウルフェン(1981)」「狼男アメリカン(1981)」「狼の血族(1984)」・・・・みんな置いてないのですね(「ティーン・ウルフ(1981)」さえもないし)。

で、唯一置いていたのが本作。

アカデミー俳優2人の豪華共演ながら、まるっきり観た事のない作品で、ゴシックホラーである「狼男(1941)」の正当なリメイク作品らしいです。

期待して鑑賞!

撃沈!!

多分、きちんと金と時間をかけて作られた練り込まれた物語なのでしょう。

それは分かります。

ですが

お話自体がちっとも面白くない。

おまけに、狼男映画の醍醐味である変身シーンが

CGであっさりしている。

あの、「狼男アメリカン」で魅せてくれた大胆な特殊メイクデザインはどこに?

屋根の上を飛び回る場面も、昨今のCGでは珍しくも無く、アクションシーンも迫力には欠けます。

102分がとても長く感じました。

最初は観ていたカミさんも途中から「これ、失敗じゃね?」とリタイヤ。

超一流の美術、衣装、音楽、役者

それが全部揃っても、面白くないお話は面白くない

それを分からせてくれる映画です。

urufumann005.jpg

◆「ウルフマン THE WOLFMAN」 2010年/アメリカ 【102分】
監督:ジョー・ジョンストン 脚本:アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー/デヴィッド・セルフ オリジナル脚本:カート・シオドマク 撮影:シェリー・ジョンソン 出演:ベニチオ・デル・トロ/アンソニー・ホプキンス/エミリー・ブラント/ヒューゴ・ウィーヴィング/ジェラルディン・チャップリン/マリオ・マリン=ボルケス/エイサ・バターフィールド

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク