fc2ブログ

鷲宮だいじん著 「合コンに行ったらとんでもないことが起こりました」

鷲宮だいじん著「合コンに行ったらとんでもないことが起こりました」 (アスキー・メディアワークス/メディアワークス文庫/2011年10月初版) を読む。

20221016001 (5)

22歳童貞だった僕は、あの合コンで彼女と出会った。
僕の理想を体現した可愛い女性 ――“汐野希”。
僕たちは合コンを抜け出して、二人きりで飲みに行った。
惹かれ合う僕たち。 
初めてのキス。
幸せな気持ちで僕は帰路についた。 
ところが翌日友人に確認すると、汐野希という女性は合コンに来ていないと判明する。
つまり昨日僕がキスした彼女は……“汐野希”になりすました誰か? 
やがて僕の日常は“汐野希”に浸食されていく。味方は誰もいなかった。
得体の知れない存在に、僕はすべてを奪われる。
乾杯の向こうには、狂気だけが待ち受けていた。
【あとがき:鷲宮だいじん】【鷲宮だいじん著作リスト】


★★★★・・・・・・(4/10)

古本屋で軽く読めそうな小説を探していて見つけました。

長いタイトルのお話は得てして不作が多いのですが、知らない作家を開拓するつもりで。

また、表紙の写真の恐ろしさに釣られた部分もあるのですが、結局は表紙が怖すぎてコチラの表紙(改訂前?)を購入しました。

軽い文体、文字も大きいのでライトノベルになるのでしょうか。

読み始めました。

正直、文章は何を言おうとしているのか分かり辛く、「何でそこを細かく描写する必要があるの?」ってトコも多くちょっとまどろっこしくて読み辛かったです。

ですが、内容が薄いのですぐに読了。

軽く読めそうな小説を探していたのですが、1日で読み終わってしましました。

おまけに表紙ほどの恐怖は無く、どんでん返しも想定内。

「ふ~ん、そうなの」

って感じでしょうか。

ラストの暗闇に話しかける主人公の姿は哀れで良かったですが。

う~ん、やっぱりオッさんにライトノベルは無理ですね。

多分、明日には忘れる内容でしょう。

巻末に「著作リスト」がありましたが、まだ本作のタイトルしか載っていませんでした。

だったら無理に「著作リスト」を載せなくても・・・・・

71OuwEiSqhL.jpg
※こちらが怖すぎ表紙の方

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク