fc2ブログ

庵野秀明総監修「シン・ウルトラマン (2022)」【3】

配信で映画「シン・ウルトラマン」を観る。

ShinUltraman.jpg

光の星からの新たな使いゾーフィは、ウルトラマンが神永と一体化したことで人類が生物兵器に転用できることが宇宙中に知れ渡ったため、人類は危険な存在として殲滅されることを告げ、地球を太陽系もろとも滅却する天体制圧用最終兵器ゼットンを衛星軌道上に展開する。
神永=ウルトラマンはゼットンの存在を禍特対に明かした上で、単身ゼットンに挑むが敗退し、神永の姿に戻って一時昏睡に陥る。
ウルトラマンの敗退に政府関係者が絶望に陥る中、神永=ウルトラマンが残したUSBメモリーにベーターシステムの基礎原理が書かれていることが判り、禍特対の滝明久を中心に世界中の科学者が知恵を集め、ベーターシステムを応用して次元の裂け目を作りゼットンを異次元に飛ばすという作戦を編み出す。
この作戦は実行するウルトラマン自身も異次元に飛ばされる危険が高く、禍特対班長の田村君男は実行を躊躇するが、神永=ウルトラマンは自己犠牲を厭わず人類を守ることを優先し快諾、作戦を成功させる。
しかし、ウルトラマンは次元の裂け目から脱出できず、異次元に飛ばされてしまう。【3】


★★★★★★★・・・(7/10)

二度目の鑑賞です。

前回ではよく分からなかった部分が色々と解消されました。

で、やっぱりウルトラマンの世界観を見事に現代化させた面白い作品だ・・・って事には変わりはないのですが。

今回、以前にも増して気になったのが

ウルトラマンの動き

です。

あの滑らかな動きはCGですよね。

う~ん

往年のオッさんファンから言わせていただきますと

軽くてスマート過ぎる!

のです。

特にメフィラスとの戦いに感じたのは

あの、ヒトが入ったウルトラマンのドタバタする重み

が欲しかった・・・と言うか、私が求めているのです。

urutoramannnougoki001.png

そうそう、一番最初の登場シーンでスペシウム光線を出すときも。

そんなに滑らかじゃない方がオッさんは好み。

別に人に入って欲しいって言ってるわけじゃありません。

組み合った時の、パンチやチョップを出す時の、投げ飛ばす時の

観ていて分かる重みが欲しいのです。

urutoramannsenntousi-nn004.jpg

何か今回はそれが一番気になりました。

以前「シン・ウルトラマン」関係のトークショーではウルトラマンのスーツアクターを務めた古谷敏氏(78)が

「ウルトラマン愛を感じた」 なめらかな動きに驚き

と称したって記事を目にしたんですが私的には・・・・

◆「シン・ウルトラマン」 2022年/日本 【112分】
監督:樋口真嗣 総監修:庵野秀明 原作監修:隠田雅浩 脚本:庵野秀明 撮影:市川修/鈴木啓造 音楽:宮内國郎/鷺巣詩郎 主題歌:米津玄師 出演:斎藤工/長澤まさみ/有岡大貴/早見あかり/田中哲司/西島秀俊/山本耕史/岩松了/嶋田久作/益岡徹/長塚圭史/山崎一/和田聰宏 声の出演:高橋一生/山寺宏一/津田健次郎

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク