fc2ブログ

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督 「メッセージ (2016)」

録画した映画「メッセージ」を観る。

messe-jieiga001 (2) messe-jieiga001 (1)

【内容紹介等】

ある日、宇宙から飛来した巨大な楕円形の飛行体が地球の12ヵ所に突如姿を現わし、そのまま上空に静止し続ける。
その目的が判然とせず、世界中に動揺と不安が広がる。
やがて、最愛の娘ハンナを亡くした孤独な言語学者ルイーズ・バンクスのもとに、アメリカ軍のウェバー大佐が協力要請に訪れる。
こうして同じく軍の依頼を受けた物理学者のイアンとともに、アメリカに飛来した飛行体の内部へと足を踏み入れたルイーズ。
7本脚の異星人との接触を試み、飛来の目的を探るべく彼らが使う言語の解読に没頭していくのだったが…。


【点数】 ★★★★★★★★・・(8/10)

【感想・コメント】

宇宙人と接触するSFモノ

との情報のみで録画した本作。

タイトルから想像する映画としては「コンタクト (1997)」「サイン(2002)」あたりでしょうか。

まぁ、出だしの言語学者の女性が政府に呼び出される件は「宇宙人王(ワン)さんとの遭遇 (2011)」を彷彿させましたが(笑)。

宇宙人がタコなのが一周回って斬新でしたね(足7本だけど)。

20171209032632.jpg
※手ではなく浮遊する2人の宇宙人です。

通常のエイリアンSFと違って本作はこのタコ型宇宙人との対話がメインにお話が進みます。

UFOは派手な光も出しませんし、人間とも戦いません。

人間たちが勝手にあたふたするだけです。

その中で主人公だけがこの宇宙人の邂逅の意味を知ります。

何となく宇宙人モノのSFと言うよりは

超能力やタイムリープものに近い問いかな。

「この先に何が起こるか分かっていても選択を変えないか?」

言語によって宇宙人とコミュニケーションを取ろうとする展開や言語自体が物理の原理を持ち時間認識を変えるって設定は斬新でした・・・何故そうなるのかは理解できませんでしたが。

とても面白かった作品です。

そう言えばこの監督

昨年観た「プリズナーズ(2013)」「ブレードランナー 2049(2017)」の方ですね。

他の作品も観たいと思っていたので、これは当たりでした。

◆「メッセージ ARRIVAL」 2016年/アメリカ 【116分】
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 原作:テッド・チャン 脚本:エリック・ハイセラー 撮影:ブラッドフォード・ヤング 音楽:ヨハン・ヨハンソン 出演:エイミー・アダムス/ジェレミー・レナー/フォレスト・ウィテカー/マイケル・スタールバーグ/マーク・オブライエン/ツィ・マー/フランク・スコーピオン

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720



関連記事

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク