fc2ブログ

マーチン・サントフリート監督 「特捜部Q 知りすぎたマルコ (2021)」

レンタルDVDで映画「特捜部Q 知りすぎたマルコ」を観る。

sirisugitamarukoeiga001 (1) sirisugitamarukoeiga001 (2)

過去の未解決事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の部署「特捜部Q」。
ある事件の逮捕直前に犯人の自殺を目の当たりにした警部補・カールは、6週間仕事から離れ休養するように指示されていたが、早々に現場に復帰していた。
カールと相棒のアサドは、小児性愛者の疑いのある公務員・ヴィルヤム・スタークの失踪事件を調査していた。
ある日、デンマークの国境警察により、スタークのパスポートを所有する少年・マルコを拘束したと連絡を受け、駆け付けることに。しかしマルコは口を閉ざし警察に話そうとしなかった。


【点数】 ★★★★★★・・・・(6/10)

【感想・コメント】

特捜部Qシリーズ第5弾ですが、キャスト・スタッフが一新されています。

c76fb43bc2382a5ae3879d611cdebf23-1.jpg

映画を観た後で小説を読んだので、最初は合わなかった登場人物たちのイメージがやっと合ってきて・・・特に主人公のカールはあの俳優さんの仏頂面が思い浮かぶようになってきた所なので、ちょっと残念ですね(おまけにカールが一気に10歳ぐらい老けて気が・・・)。

ですが、観始めるとそれも気になりません。

主人公以外のレギュラーメンバーの存在(妙)があまり前面に出て来ていないせいかもしれません。

ストーリーは一見複雑に見えますが、実はODAがらみの単純な汚職事件で、そこに至るまでの地道な捜査で派手さは欠けますが、内容的に は 面白い!

(あれ、Qって過去の事件の捜査じゃなかったの?って思いますが)。

125分も飽きずに最後まで鑑賞出来ました。

が・・・・

シリーズの原作小説を読んでシビれた私にとっては、映画が面白くても

小説の方が絶対に面白い!

ってなっているもので。

多分、映画化に伴い修正&カットされた部分・・・特に3人のやりとりとか、カールの私生活とか・・・も楽しみでなりません。

いつになるかは分かりませんが原作小説を読む時のガイド的な役割で本作を思い出すでしょうね。

◆「特捜部Q 知りすぎたマルコ MARCO EFFEKTEN」 2021年/デンマーク 【125分】
監督:マーチン・サントフリート 原作:ユッシ・エーズラ・オールスン 脚本:アンデシュ・フリチオフ・アウグスト/トマス・ポルサガー 撮影:エスケ・フォス 出演:ウルリク・トムセン/ザキ・ユーセフ/ソフィ・トルプ/アナス・マテセン/ローブス・オラー/ヘンリク・ノエル・オールセン/トーマス・W・ガブリエルソン/リサ・カーレヘド/キャスパー・フィリップソン

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク