fc2ブログ

呉美保監督 「そこのみにて光輝く (2013)」

映画「そこのみにて光輝く」を観る。

20230526002.jpg sokonomidehikarikagayakueigatieasi (2)

短い北の夏。ある出来事をきっかけに仕事を辞めてしまい、無為な毎日を過ごす男、佐藤達夫。
ある日、パチンコ屋でひとりの青年、大城拓児と知り合う。
彼は前科者でチンピラ風情ながら無垢で憎めない奴だった。
そんな拓児は海辺に建つ粗末なバラックに家族と暮らしていた。
そこで拓児の姉、千夏と運命的な出会いを果たす達夫。
しかし千夏は家族を守るために自らの人生を諦め、絶望の中に生きていた。


【点数】 ★★★★★★★★・・(8/10)

【感想・コメント】

原作者の小説は以前に読んでいたく感動いたしました。

ですが、それを私の苦手な監督が映画化して、ちょっと話題になって

なので、それは観ていないのですが、著者のお話は一歩間違えば

「だからどうした?」

ってお話なので、失敗だったら悲しいな、なんて思って本作も敬遠していたのですが

今回、機会があり鑑賞しました。

うん、やっぱり「だからどうした?」ってお話ですね・・・悪口じゃなくて。

タラタラと進む物語には説明的な台詞は無く、雰囲気と風景で見せる作品です。

登場人物たち誰にも共感はできないけれど

圧倒的な閉塞感とどうにもならない痛みが観ている側を揺さぶります。

もう・・・観るの嫌だ!

って気持ちと

もっと観ていたい!

った気持ちが一緒くたになるこの感情。

ラストの「光」が心に響く映画でした。

私は好きです。

sokonomini1.png

※あれ!これも「死刑にいたる病」「さがす」の脚本家さんだ!えっ!偶然???

◆「そこのみにて光輝く」 2013年/日本 【120分】
監督:呉美保 原作:佐藤泰志 脚本:高田亮 撮影:近藤龍人 音楽:田中拓人 出演:綾野剛/池脇千鶴/菅田将暉/高橋和也/火野正平/伊佐山ひろ子/田村泰二郎/奥野瑛太/あがた森魚

※第38回モントリオール世界映画祭最優秀監督賞受賞
※第57回 ブルーリボン賞監督賞受賞
※第88回キネマ旬報ベスト・テン1位、日本映画監督賞受賞、脚本賞受賞、読者選出日本映画監督賞受賞
※第29回高崎映画祭最優秀監督賞(呉美保)受賞、最優秀主演男優賞(綾野剛)受賞、最優秀助演女優賞(池脇千鶴)受賞、最優秀助演男優賞(高橋和也、菅田将暉)


ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク