fc2ブログ

内田英治監督 「雨に叫べば (2021)」

レンタルDVDで映画「雨に叫べば」を観る。

amenisakebeba001.png amenisakebeba001.jpg

1988年、とあるスタジオ。
まだ男尊女卑やパワハラの匂いが残る時代の撮影現場。
女監督・花子は現場で悪戦苦闘していた。
まだ現場慣れしておらず、意味不明の理由でテイクを重ねる新人女監督の花子に対して助監督、撮影部、照明部、録音部スタッフたちのフラストレーションは溜まる一方。
控え室では「カラミのシーンがあるなんで聞いてない! 」と前貼りを嫌がるアイドル俳優・新二と「前貼りなんていらないわ」と豪語する落ち目のベテラン女優・楓の間ではトラブルが勃発していた。


【点数】 ★★★★★★・・・・(6/10)

【感想・コメント】

昨年「ミッドナイトスワン」で日本アカデミー賞最優秀作品賞をはじめ、各映画賞レースを席捲した内田監督の作品と聞きレンタルしました。

アメリカ映画界を、コメディを交えて描いたミュージカルの名作「雨に唄えば」を捩ったタイトルの本作は、1980年代の男社会の日本映画界を舞台に、デビュー作に挑む女監督の奮闘を描いた作品。

もちろんコメディタッチでありながらも、映画愛に溢れた、最後はちょっとミュージカル(?)な“カオス”なドラマです。

主演の松本まりかさんを筆頭に出演者も個性派揃いで、どこかB級の臭いが漂う作品なので大いに期待して鑑賞しましたが・・・

amenisakebeba002.jpg

なんか惜しい!ってお話でした。

偉そうに言いますが

一人ではなく第三者の意見を取り入れ
ストーリーをもっと練りに練ったら
とても面白い作品になっていただろう!


と思わされる作品でした。

作中、演出や台詞で「なんで、それだけで終わる!」って所々で感じてしまいましたし、「こっから、あそこに引っ張ったら良かったのに!」って思う所もしばしば。

昔の男尊女卑やパワハラなどを多少ディスっていますが、それも何か中途半端な気が。

まぁ、私の素人考えなので、そんな事は百も承知でプロの方がそのようにしているのかもしれませんが。

とにかく、面白かったのですが、期待を上回る事はなかったかな(15禁も含め)。

とは言えちょっと気になる監督なので他の監督作品も見てみようかと思います・・・どうやら近所のレンタル屋に置いてある作品は少ないようですが。

※出だしの「万引き家族」の女の子、大きくなったなぁ・・・・。

◆「雨に叫べば」 2021年/日本 【102分】
監督:内田英治 脚本:内田英治 音楽:小林洋平 出演:松本まりか/大山真絵子/モトーラ世理奈/渋川清彦/矢柴俊博/内田慈/石川瑠華/佐々木みゆ/ふせえり/須賀健太/濱田岳/矢本悠馬/相島一之/本田博太郎/大和田伸也/高橋和也

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク