fc2ブログ

仏国ドラマ「アストリッドとラファエル 文書係の事件録(2021)」 【5】

録画したドラマ「アストリッドとラファエル 文書係の事件録 シーズン2」 を観る。

アストリッドとラファエル 文書係の事件録 シーズン2004

フランス発ミステリー、シーズン2。
警官だった父親の影響を受け、 子どもの頃から事件の調書や謎解きに人一倍興味を持っていた犯罪資料局文書係で働く自閉症のアストリッドと、 猪突猛進型だが大らかでフレンドリーな警視ラファエル。
正反対の凸凹コンビがお互いの苦悩と孤独を理解しあい、 絶妙のコンビネーションで難事件を解決していく。


■第4話 「Point d'orgue フェルマータ」
04asutoriddotorafaeru020408 (1)
コンサートホールのパイプオルガンでバッハの曲を練習していた演奏家ポーリーヌが、パイプの間で亡くなっているスタッフを発見。
アストリッドは練習を録音した音に違和感を覚え、その解明に取りかかる。
ラファエルはポーリーヌの師匠ライプニッツに話を聞きに行く。
彼は訴訟を起こされるほどの高圧的な厳しい指導で知られる人物で、警察の到着前に現場を離れていた。
だが翌日、ライプニッツも同じオルガン近くで、遺体で発見される。

■第5話 「Circé 魔女の儀式」
05asutoriddotorafaeru020408 (2)
森の中で女性の遺体が発見される。
魔術の儀式が行われたような形跡があった。
死後に運ばれ、さらに帝王切開で出産した直後だったとわかるが、赤ん坊は見つかっていない。
被害者は過激な女性解放団体キルケのメンバー、セシルと判明。ラファエルたちは、現場近くにあるメンバーの多くが身を寄せていた女性の避難施設「サンクチュアリ」で話を聞く。
その後、セシルのパソコンから、彼女が産婦人科医に暴行されている動画が見つかる。

■第6話 「Golem ゴーレム」
06asutoriddotorafaeru020408 (3)
IT起業家アーロンが自宅で殺される。
アーロンはユダヤ教の信者だった。
事件現場はまるで巨大な粘土の人形ゴーレムに殺されたことを示しているようだった。
アーロンの会社名にも「ゴーレム」が。
ラファエルとアストリッドが彼の会社に行くと、受付はアーロンの亡き妻をモデルにしたAIだった。
所在不明になっていた共同経営者のプログラマー、ジョアキムが会社に現れたとき、彼はなにかにおびえ錯乱している状態だった。

■第7話 「Le livre ヘルメス文書」
07asutoriddotorafaeru020408 (5)
古文書「ヘルメス文書」の新発見を含む貴重な写本が競売にかけられるが、その最中に競売吏が突然亡くなる。
毒殺が疑われ、ポケットから「愚者」のタロットカードが見つかる。
さらに写本が偽物にすり替えられていたことが判明。
アストリッドは偽物を調べて制作者を探ることに。
新発見箇所は18年前に一度発掘されていたが、直後に紛失していた。
当時の調査隊を率いた学者が競売に来ていたとわかり、ラファエルは話を聞きにいく。

■第8話 「En garde à vue 無実の罪」 シーズン2最終話
08asutoriddotorafaeru020408 (4)
犯罪資料局で立てこもり事件が発生。
警察が犯人と交渉を試みると電話に出たのはラファエルだった。
その日の朝、マリッサという女性がアストリッドの前に現れ、殺人犯にされたとえん罪を訴えた。
資料を見て信ぴょう性があると感じたアストリッドにラファエルが合流。
2人はほかの資料を確認するため、ひそかにマリッサを犯罪資料局に連れていく。
そこで脱獄犯だと知られマリッサが、アストリッドとラファエルを人質に取ったのだ。


【点数】 ★★★★★★★・・・(7/10)

【感想・コメント】

今回は

現代に生きる魔女、動く泥人形ゴーレム、神秘の古文書「ヘルメス文書」など

超常現象を話絡ませたストーリーが多く、制作側もいかに難解な事件=パズルを組み立てるかの苦労してんだな~って思ってしまいます。

ですが申し訳ないのですが、こちら視聴者としては、物語が進むにつれ

事件の内容よりも、登場人物たちの人間関係に強く惹かれてしまいます。

ラファエルと同僚、上司、恋人、息子、父親との関係。

アストリッドと仲間たちや母親との関係。

もちろんアストリッドとラファエルの関係もしかりですが

何よりも

アストリッドとタナカの関係

事件なんてそっちのけで、そこの部分が一番知りたいのですが、まぁ、それじゃお話にはならない。

最終話なんて、仲間がみんな一丸となってアストリッドとラファエルを助ける場面も感動的ですしね。

面白かったです。

シーズン2は

嫌疑が晴れ現場復帰したラファエルが上司よりアストリッドがもう捜査に参加できない事が告げられる場面で終わります。

コンビ解消

って事は物語的にないのでシーズン3ではこの局面をいかに超えるかが最初に提示されるのでしょう。

引き続き・・・と言うか、また録画が貯まったらイッキ観したいと思っております。

◆「アストリッドとラファエル 文書係の事件録 Astrid et Raphaëlle」 2022年/フランス・TV 【シーズン2全8話】
企画:アレクサンドル・ド・セガン/ローラン・ブルタン 脚本:アレクサンドル・ド・セガン/ローラン・ブルタン 監督:エルサ・ベネット/イポリット・ダール/フレデリック・ベアト 出演:サラ・モーテンセン/ローラ・ドヴェール/ブノワ・ミシェル/ウスキ・キアル/メレディン・ヤクビ/ジャン=ルイ・ギャルソン/ジョフロワ・チボー/ニシダ・アキヒロ/ケンゴ・サイトウ

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク