fc2ブログ

TVドラマ「花の鎖(2013)」

配信でTVドラマ「花の鎖」を観る。

hananokusari002.jpg

舞台は山間の静かな街―。
同じ街に暮らしながら、決して交わるはずのない3人の女。
美雪は主婦として慎ましくも幸せな新婚生活を送っていた。
だが、ある陰謀に巻き込まれ、夫が急死。夫の死の謎に陥り、破滅していく・・・。
失業中の英語教師・梨花は、病床の祖母の面倒をみながら将来に大きな希望もなく生きてきた。
だが突然、自らの家族が背負ってきた大きな秘密を解き明かすことに・・・。
紗月は古風な女子大生。
1つ先輩の浩一との許されぬ恋、残酷に引き裂かれた刹那の運命。その最愛の男性から突然生死に関わる決断を迫られ・・・。
彼女たちの人生は、1人の男「K」で繋がる。謎の男「K」に人生を狂わされてゆく女たち・・・。最愛の男の疑惑の死。運命の人との過酷な絆。
そして襲い掛かる家族の秘密。
女たちが追う謎の先にいる「K」。
「K」とはいったい誰なのか?
救世主か、罪深き悪人か?
女達の運命が交錯するとき、悲劇の幕が上がる!


【点数】 ★★★★★★★・・・(7/10)

【感想・コメント】

「雪」「月」「花」の字を名前に持つ3人の女性、美雪・紗月・梨花を主人公に、それぞれの「花の記憶」と共にその生き方が描かれた物語で、その3人の女性の人生に影を落とす謎の男・Kの正体を巡るミステリ作品でもあります。

中谷美紀さん、戸田恵梨香さんが観たくて鑑賞。

出だしよりそれぞれの年代・・・多分、母、娘、その子(孫)の物語だとは察しはつくし、それが分かる人物も登場しますが、それをはっきりと視聴者には言わず、最後まで引っ張った構成は好感がもてました。

また謎の男「K」を(視聴者が)探すお話でもあるので、イニシャルに「K」の付く登場人物の多い事・・・ここら辺は以前に観ていた著者のTVドラマ「Nのために」を彷彿させ苦笑い。

それでも最後まで飽きる事無く鑑賞出来ました。

面白かったです。

著者が著者だけにイヤミスの不快感を想像していましたが、思って以上に美しいお話なのに感心しました。

とは言え、いとこの態度は酷過ぎますし、手紙を持ったままってのも信じられませんし、それ渡したらさっさと終わる話だとも思いましたけど(笑)。

エンディングまで戸田恵梨香さん扮する女性が誰と結婚したのかが分からなくてモヤモヤしましたが、最後の最後にチラリと出る演出は「だと思った!」の答えですが、スッキリしました。

hananokusari003.jpg
※「ケイゾク」&「SPEC」です。

◆「花の鎖」 2013年/TV・ドラマ
原作:湊かなえ 脚本:篠﨑絵里子 出演者:中谷美紀/松下奈緒/戸田恵梨香/松坂桃李/要潤/筒井道隆/草笛光子/佐津川愛美/篠田三郎/比企理恵/水橋研二

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク