fc2ブログ

神林長平著「敵は海賊・海賊版―DEHUMANIZE」

神林長平著「敵は海賊・海賊版―DEHUMANIZE」(早川書房/ハヤカワ文庫JA/2010年8月新装版)を読む。

tekihakaizoku001.jpg

ロングピース社が開発した著述支援用人工知能CAWシステムが出力する、悪名高き宇宙海賊・〓(とう)冥の物語―火星の赤い砂漠の町サベイジのバー“軍神”で、〓(とう)冥はフィラール星の女官長シャルファフィンと名乗る女の訪問を受け、火星で行方不明になったという王女の捜索を依頼されるが…王女捜索に乗り出す〓(とう)冥、それを追う宇宙海賊課のお荷物刑事ラテルとアプロがくりひろげる、記念すべきシリーズ第1長篇の新装版登場。
解説:虚淵玄(作家)

定価(本体760円+税)


【点数】 ★★★★★・・・・・(5/10)

【感想・コメント】

古本屋で見つけ、高校のころ友人が「面白い!」と読んでいたのを思い出し購入。

それにしては結構キレイな古本だと思ったら、新装版だったのですね。

確かアニメ化もされていたような・・・調べたらアニメ化は1989年、原作小説は1981年から掲載だそうで・・・古いですが、新装版が出るくらいなので期待して読みました。

e53a6b81d5fd98eb44df4fcfa53ed304.jpg

著者の作品を読むのは初めてです.

う~ん

もしかして、当時に読んでいたら面白かったのかも。

基本は海賊課刑事2人のドタバタ活劇ですが、所々でハードなSFの片鱗が見え隠れします。

私自身があまり熱心なSFファンでは無いので、設定が面倒くさい。

おまけにそこに魔女とか妖精とかスぺオペ的なエピソードが加わるし、所々で萌え的部分も見え隠れするし。

とりあえず、結末が知りたくて最後まで読了。

すみません!

正直、今の私には続編を読もうと思う気持ちはありません。

と言うか

もう、私にはSFは無理なのかな・・・・

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク