fc2ブログ

貞永方久監督「必殺!THE HISSATSU(1984)」

録画した映画「必殺!THE HISSATSU」を観る。

zahissatu002 (1) zahissatu002 (2)

中村主水は同僚から「昼行灯」と揶揄される、うだつの上がらない同心だが、裏では「仕事人」として法で裁けぬ悪人を始末していた。
江戸で仕事人たちの死体が相次いで発見される。
三味線弾きのおりくは、事件の裏に庄兵衛一味が関わっていることを察知し、彼に対抗するべく仕事人の助っ人探しを始めた。
庄兵衛は主水を仲間に加えようと、絵日傘のお葉を使いにやる。
主水はお葉に日取りを伝え、単身、庄兵衛と会うため出かけて行くのだった。


【点数】 ★★★★★★★・・・(7/10)

【感想・コメント】

片岡孝夫さんはカッコ良かったけど、どっかふざけ過ぎていて、あまり面白くなかった印象の本作。

今回、再鑑賞して

「えっ!それほどでも無いし、面白いんじゃない?」

と思いました。

まぁ、斎藤清六さん、赤塚不二夫さん、たこ八郎さんあたりはご愛敬としても、最後の潜水艦は確かに悪ノリでしたが、

ストーリー自体は(パターンではありますが)仕事人VS仕事人の生き残りをかけた死闘。

ファンにはお馴染みの面々が派手に暴れまわります。

敵の親分の演技が素人臭かったですが、それはそれでいい味を出していましたし、中井貴恵さんも美しかった。

中田浩二さんは悪役ですが、オッさんにはなじみ深い良いお声でした(カムイに宗方コーチにエーベルバッハ少佐)。

ひかる一平さん、出番が無かったですね、個人的にはその方が良かった気がします。

テレビドラマ「必殺シリーズ」放送600回を記念して製作された劇場作品らしいので、お祭り騒ぎ的な感はぬぐえませんが、悪くはなかったです。

この後の映画「3」「4」には比べ物になりませんが・・・・で、思い出しました。

そうですね、「どっかふざけ過ぎていて、あまり面白くなかった印象」って

2作目の「必殺! ブラウン館の怪物たち(1985)」の間違いでした!

hissatueiga001.png

◆「必殺!THE HISSATSU」 1984年/日本 【124分】
監督:貞永方久 脚本:野上龍雄、吉田剛 撮影:石原興 音楽:平尾昌晃 出演:藤田まこと、山田五十鈴、中条きよし、三田村邦彦、鮎川いずみ、ひかる一平、片岡孝夫、芦屋雁之助、石堂淑朗、中井貴恵、朝丘雪路、菅井きん、白木真理、中田浩二、研ナオコ、斎藤清六、赤塚不二夫、たこ八郎、浜田朱里、日野正平、柳沢慎吾、山内としお
※1985年、第8回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞(菅井きん)

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク