fc2ブログ

橋本一監督「次元大介(2023)」

配信で映画「次元大介」を観る。

jigenndaisuke101601.jpg

長年連れ添って来た愛銃(S&W M19 コンバットマグナム)に違和感を感じた次元が世界一のガンスミス(銃職人)を探して日本にやって来る。
辿り着いた先に待っていたのは、寂れた時計店とおよそ世界一のガンスミスのイメージとはかけ離れた女性・千春だった。
「銃の仕事はもう辞めている」と修理を断る千春だが、そこへオトと名乗る少女が現れる。
図らずも始まった疑似家族のような暮らしの中でオトが抱える悲しい過去が徐々に明かされる。
そんな矢先、謎の集団がオトを連れ去る!!!謎の集団の正体は、悪名高いスラム・泥魚街のボス、絶世の美女にして伝説の殺し屋アデルとその右腕・川島と率いる私兵。
なぜ彼らがオトを狙うのか。
次元は、アデルの指揮によって要塞と化した街から囚われの少女を無事に救い出すことができるのか、そして彼女に感情を、笑顔を取り戻すことができるのか。


【点数】 ★★★★★★★・・・(7/10)

【感想・コメント】

ディストピア的な日本じゃない日本で語られる西部劇ってトコでしょうか?

主人公は別に次元でもルパンでも冴羽獠でもコブラでも良かった気がしますが、まぁ、ストーリーはそこそこ面白かったので及第点です。

ただ、次元ファンから言ってしまうと、「これが実写の次元か?」ってなっちゃうのが辛いかな。

それはファン一人一人が持っている次元像になっちゃうので、別に玉山鉄二さんが悪いわけでは無いのですが、どうしても私は小林さんもしくは大塚さんのあの渋い声を求めてしまい、「この台詞はあの声で言って欲しかった」と思ってしまいます。

また、次元にVS多数の銃撃戦は似合わないと思うので、そこは決闘的な展開にして欲しかったかな。

ただ、ベレッタからコンバットマグナムに持ち帰る場面は「来た来た~!!」と興奮はしてしまいましたが。

makikotokatyann01.jpg

何より子役の可愛らしさに惹きつけられましたね。

最後に笑った顔にカミさんは 「天使かよ!!」 って何故か怒っておりました(真木って苗字だったので真木よう子さんの娘さんかと思いましたが、違うらしいです)。

永瀬正敏さんが役不足に思えましたが、なんか濱マイクを思い出して懐かしかったです。

実写は実写と割り切って楽しめばよい作品だと思いますので、興味のあるルパンファンは観て損はないかと。

jigenndaisuke101605.jpg

・・・ただ、これが劇場公開で金払って観に行くかと問われれば、配信が正解だったと思ってしまいますが。

◆「次元大介」 2023年/日本 【120分】
監督:橋本一 原作:モンキー・パンチ 脚本:赤松義正 音楽:ジェイムス下地 出演:玉山鉄二、真木よう子、真木ことか、さとうほなみ、笹野高史、本宮泰風、波岡一喜、野村祐人、馬場徹、田中要次、永瀬正敏、草笛光子

◆橋本一監督映画鑑賞一覧
HOKUSAI(2020)、劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班(2020)、王妃の館(2015)、探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013)、臨場 劇場版(2012)、探偵はBARにいる(2011)、茶々 天涯の貴妃(2007)


ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク