fc2ブログ

セバスチャン・ジャプリゾ著「ウサギは野を駆ける」【物置整理62】

セバスチャン・ジャプリゾ著 榊原晃三訳 「ウサギは野を駆ける LA COURSE DU LIVEVRE A TRAVERS LES CHAMPS」
  (早川書房/ハヤカワ・ポケット・ミステリ・ブック/1984年2月発行)

2023102301 (2) 2023102301 (4) - コピー

われわれだれにとってもただ一度の、あの太陽が輝いている日の夕方近いこそのマルセーユの旧港。 さびしげで所在ない様子の少年がいた。 少年は日曜日の晴着のような洋服を着、手にビー玉の袋をしっかりにぎっている。 少年は町に着いたばかりで、友達を探していた。 最初、 浅黒い肌の三人の少年があらわれ、彼を敵意のこもった眼差しでみすえた。少年はあとずさりし、そ ドゥノエル版 れから背を向けて、路地の階段を登っていった。
が、 す ぐ立ち止った。 別のグループの子供たちが階段の一番うえに坐っていて、彼の通り道をふさいでいた。 男の子が 4人に、女の子が2人だ。 少年はグループの首領らしい年長の少年の前にいった。 年長の少年はきびしい眼つき彼を見た。 仲間になるために、少年はビー玉の袋を相手の少年にさし出した。 ・・・・・・ 日没ごろ、子供たちはいっ しょに遊び興じていた。 遊びの中で彼らはアメリカにおり、摩天楼を襲撃し、 警官に取り囲まれていた......。
トニー・カルドは三人のジプシーに命をねらわれ、 真赤な円盤のような朝陽の中を、アメリカとカナダの国境からモントリオールに向って逃げていた。そしてジプ シーに追いつめられたとき、 トニーは首都警察の襲撃を 計画している4人の男と2人の女の一味に飛びこんでい った!
『シンデレラの罠』の鬼才が子供の世界と大人 の世界のダブル・イメージで描く異色ミステリ!

【掲載】
まえがき:セバスチャン・ジャプリゾ 1972年8月
折りたたみ式ベッド/消防自動車/人形/ビー玉/著者リスト
定価380円


【感想・コメント】

本書はセバスチャン・ジャプリゾが脚本を書いた映画「狼は天使の匂い」のノベライズです。

ookamihatennsino008.jpg ookamihatennsinonioi002.jpg

ですが、タイトルが違います。

もともと映画「狼は天使の匂い」は

アメリカ人作家デイビッド・グーディスのBlack Friday(1954年発表)を原作として企画が立てられたものだそうです。

ookamihatennsinonioi084.jpg

こちらが原作小説の「狼は天使の匂い」です。

ですが、、脚本段階で原作のプロットから大きく逸脱することとなったため、タイトルはそのままですが、映画のクレジットでは原作としては示されていないそうです。

そして大きく逸脱したセバスチアン・ジャプリゾのストーリーはそのまま映画版「狼は天使の匂い」になり、脚本は「ウサギは野を駆ける」のタイトルでノベライズとして翻訳刊行されました。

ややこしいかぎりです。

私は会社の先輩のすすめで映画を鑑賞し、めちゃくちゃ好みだったので古本屋で探して原作小説を買ったのですがなんか違って・・・・・本書は同じ先輩に教えを乞うて古本屋で探して買いました。

あの頃は原作よりノベライズの方が面白いだなんて信じられなかったでしたね。

おかげでその時よりセバスチャン・ジャプリゾのファンとなりました。

本作の世界観って何となく私の好きな(原作漫画の)ルパン三世に似ている気がして。

そんな思いでもあり本書も「捨てられない本」の一つとして本箱の肥やしとなっております。

usagihanowokakerueigagennsaku002.jpg
◆Sébastien Japrisot「La Course du Lièvre à Travers les Champs」(1972)

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

tag : セバスチャン・ジャプリゾウサギは野を駆ける

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク