fc2ブログ

入院中読書【02】 冲方丁著「戦の国」

入院のため持ってきた冲方丁著 「戦の国」(講談社文庫/2020年8月発行)を読む。

20231123 (3)

戦国――激動の55年を、織田信長、上杉謙信、明智光秀、大谷吉継、小早川秀秋、豊臣秀頼ら六傑の視点から描く、かつてない連作歴史長編小説!
男達が戦う意味は何だったのか。あの日、あの刻、誰か一人の、一つの決断がなければ、戦国の世は変わっていたかもしれない。
冲方丁の新たなる代表作、ここに結実!
【掲載】覇舞踊、五宝の矛、純白き鬼札、燃ゆる病葉、真紅の米、黄金児
解説:大矢博子(文芸評論家)
定価:本体780円(税別)


【点数】 ★★★★★★★★・・(8/10)

【感想・コメント】

いやいや第1話を読んだ時は短編集とは言え著者の説明っぽい文章について行けるか?と思いましたが

めちゃくちゃ面白かったぞ!

こちらはそれぞれ別の雑誌に掲載された短編を一つにまとめた普通の短編集かと思いきや、雑誌のイチ企画に掲載した短編のテーマを著者自ら統一し再構成した短編集だそうで、短編でありながら連作短編の様な趣向をそなえ、最後には1本の長編となる趣向を持った作品です。

ここに収録されている短編の主役は

覇舞踊=織田信長
五宝の矛=上杉謙信
純白き鬼札=明智光秀
燃ゆる病葉=大谷吉継
真紅の米=小早川秀秋
黄金児=豊臣秀頼


と誰もが知る有名な武将ばかり。

それだけにその生涯を描いた小説も多く、特に短編となると耳タコのあまり大差のないお話になってしまうものですが、本作は著者独特の視点で描き出した他とは一味違った解釈の人間ドラマ。

また、各話基本は主人公の語りで物語が進みますが、そこには主人公だけではなく主人公を突き動かす動機ともう一人影の登場人物の存在が物語を盛り上げます。

例:覇舞踊=織田信長 (今川義元)、真紅の米=小早川秀秋 (徳川家康)など

「天地明察」「光圀伝」以降、しばらく読んでいなかった著者の時代小説を何でもいいから読みたくなった(笑)1冊です。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 小説歴史ミステリ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク