fc2ブログ

スティーヴン・キング著「ファインダーズ・キーパーズ(上)」

スティーヴン・キング著 白石朗訳 「ファインダーズ・キーパーズ(上)」(文藝春秋/文春文庫/2020年2月第1刷)を読む。

kinngusyousetufasinanntoka (1)

文学を愛する犯罪者モリスが襲撃したのは隠遁生活を送る大作家の邸宅。
カネと未発表原稿を強奪、ほとぼりが冷めるまでと川辺に埋めたモリスは、別件で刑務所に送られてしまった。
30年後、それを貧しい家の少年ピートが発掘する。
このお金を使えば、両親の不和も治まるはずだ。
だが少年は、モリス出獄の日が迫っているのを知らない……。

定価(本体880円+税)


【点数】 ★★★★★★★・・・(7/10)

【感想・コメント】

ビル・ホッジス三部作の二部目の作品ですが、私は三部目を既に読んでおります・・・逆に一部目はテレビでしか観ていません。

とは言えお話は一応繋がっていますし、三部目で主人公(ホッジス)は亡くなるのですが、こちらはその生前の事件の一編として読む事が出来ます(実際、TVシリーズは第一部、第三部、第二部の順番で放送されたと聞きます)。

また、上巻では強盗犯のモリスとお金を拾ったピートの2人の視点が中心ですので彼らが主人公と言ってもいいかな。

前作「ミスターメルセデス」との繋がりはほぼないですし(ピートのお父さんが被害者って点ぐらいか)、ホッジスも後半にならないと登場しないので、お話に入って行きやすいです。

ただ、著者のアメリカ文学への熱い想いが所々で感じられるのですが、無知な私には物語的にちょっとウザいかな。

上巻のラストは「さて、役者が揃った!」って所でしょう。

これから起こるモリスの犯罪や悲劇をピートは回避できるのか?

我らホッジスがそれをどう食い止めるのか?

下巻に期待します。

Finders_Keepers_kinngu001.jpg
◆Stephen Edwin King「Finders Keepers」(2015/USA)

スティーヴン・キング読了作品一覧

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク