fc2ブログ

ガイ・ハミルトン監督「007/ダイヤモンドは永遠に(1971)」

BSで放送していた「007/ダイヤモンドは永遠に」を観る。

daiyamonndogaeiennni0070067.png daiyamonndogaeiennni0070067.jpg

ある日、大量のダイヤモンドが密輸され、ボンドはその密輸ルートを解明する任務へ就くことに。
運び屋に扮したボンドはアメリカへの密輸団に潜入、そこで出会ったティファニーを上手く味方につけ、調査を進めていく。
やがて、ダイヤモンドが大量に散りばめられた人工衛星を発見、さらに宿敵スペクターのブロフェルドが密輸一味の黒幕だと判明する。
その人工衛星を打ち上げ、ダイヤの反射を利用した強力なレーザー光線を世界各地へ放射するという脅威で地球征服を目論むブロフェルドを倒すべく立ち向かうボンドだが…。


【点数】 ★★★★★★・・・・(6/10)

【感想・コメント】

出張先のホテルで観るモンが無いので、放送していた本作を鑑賞。

「何でよりにもよってシリーズ中でも私があまり好きではない本作なのかな・・・」

と文句をたれながら。

本作はショーン・コネリーのボンド復帰作であり、ボンド引退作でもありますが、

私が本作をあまり好きではない理由としては

①ショーン・コネリーが肥ってカッコ良くない。

②話の展開が唐突過ぎる。

③コメディ多め。

④無理矢理、ブロフェルドを出す。


が上げられます。

まぁ、②と③はこの後のシリーズでも継承されてしまう悪しき部分ですが、やっぱり一番の萎え所は肥えたコネリー。

maxresdefault_2023121215002958e.jpg

頬や顎に肉が付き、シルエットも心なしか腹が出ている感じ(ベッドシーンでも腹を出ないから確認できませんが・・・隠してる?)モテる男、カッコいい男には見えず、丸くなった中年オヤジに見えてしまいます。

個人的にはこの40歳のコネリーよりもネバーセイ・ネバーアゲインの53歳のコネリーの方が魅力的に思えます。

そのため印象に残るシーンやキレのあるアクションも無く、ゲイの殺し屋コンビが一番いい味を出していた印象です。

Cf4YI2KUkAI0fjA.jpg

これが最後のブロフェルドもね・・・死んだのか死んでいないのか、中途半端だし・・・あっ、「ユア・アイズ・オンリー」の出だしにちょこっと出てたっけ?

なんて文句をたれたれ最後まで鑑賞。

観終わった時は

「・・・好きではないシリーズ作品もたまには観た方がいいかも・・・」

と思えたので、これはこれで良かったかな。

色々考えながら観たので、適当に酔いが回って心地よく寝れたもので。

◆「007/ダイヤモンドは永遠に:DIAMONDS ARE FOREVER」 1971年/イギリス【125分】
監督:ガイ・ハミルトン 原作:イアン・フレミング 製作:ハリー・サルツマン/アルバート・R・ブロッコリ 脚本:トム・マンキウィッツ/リチャード・メイボール 主題歌:シャーリー・バッシー 出演:ショーン・コネリー/ジル・セント・ジョン/チャールズ・グレイ/ラナ・ウッド/ブルース・キャボット/ジミー・ディーン/ノーマン・バートン/バーナード・リー/ロイス・マクスウェル/デスモンド・リュウェリン

ガイ・ハミルトン監督映画鑑賞一覧
レモ/第1の挑戦(1985)、地中海殺人事件(1982)、ナバロンの嵐(1978)、007/黄金銃を持つ男(1974)、007/死ぬのは奴らだ(1973)、007/ダイヤモンドは永遠に(1971)、007/ゴールドフィンガー(1964)


ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 007シリーズ
ジャンル : 映画

tag : ガイ・ハミルトン007ジェームズ・ボンド

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク