fc2ブログ

李相日監督「流浪の月 (2022)」

配信で映画「流浪の月」を観る。

rurounotuki0012 (1)

10歳の少女・更紗は、引き取られた伯母の家に帰ることを躊躇い、雨の公園で孤独に時間を持て余していた。
そこに現れた孤独な大学生の文は、少女の事情を察して彼女を自宅に招き入れる。
更紗は文の家でようやく心安らかな時を過ごし、初めて自分の居場所を手にした喜びを実感する。
しかし2ヵ月後、文は誘拐犯として逮捕され、2人の束の間の幸せは終わりをつげる。
15年後、恋人の亮と同棲生活を送っていた更紗は、カフェを営む文を偶然見かける
事件のせいで辛い日々を送ってきたであろう文のことが、どうしても気になってしまう更紗だったが…。


【点数】 ★★★★★★・・・・(6/10)

【感想・コメント】

原作は小説と聞きますが未読です。

う~ん、個人的には何とも不快・・・と言うか何か居心地の悪い映画でした。

小児性愛(本当は違うけど)や性的虐待を扱った作品だからと言うだけではありません。

親戚の子のように勝手に思っている広瀬すずちゃんのベッドシーンやDVシーンがあるからでもございません。

登場人物誰もが本当の事を語らず

そのためお互いが傷つき、その結果周りに迷惑をかけ傷つけ、また自分も傷つき悲しむ。

同じ痛みを共有する二人のお話ではありますが

「みんなちゃんと話そうよ!」

観ていてそう言いたくなりました(それができれば苦労はしないって話ですが)。

また、監督にも

「もうちょっと、登場人物の背景を描いてよ!」

って言いたくなったし

ラストでは松坂桃李さん演じる文にも

「ちゃんと何の病気か話してよ!」

って言いたくなりました。

面白かった事は面白かったのですが

監督の「怒り(2016)」が私は好きだったもので期待したのですが、そこまでは及ばなかったかな。

rurounotuki0014eiga.jpg

おまけに本作では主役のすずちゃんよりも子役の女の子がとても印象的でした。

◆「流浪の月 2022年/日本 【150分】
監督:李相日 原作:凪良ゆう 脚本:李相日 撮影監督:ホン・ギョンピョ 音楽:原摩利彦 出演:広瀬すず、松坂桃李、横浜流星、多部未華子、白鳥玉季、増田光桜、小林由梨、森レイ子、永井ちひろ、伊藤洋三郎、赤間麻里子、山崎直樹、上原実矩、テイ龍進、呉城久美、北山雅康、吉岡睦雄、趣里、三浦貴大、内田也哉子、柄本明

※第14回TAMA映画賞最優秀男優賞(松坂桃李)、最優秀女優賞(広瀬すず)、最優秀新進男優賞(横浜流星)受賞。
※第47回報知映画賞 助演男優賞(横浜流星)受賞
※ELLE CINEMA AWARDS 2022 エル べストアクトレス賞(広瀬すず)受賞
※第35回日刊スポーツ映画大賞 監督賞(李相日)受賞


rurounotuki0012 (2) rurounotuki0012 (3) ※映画チラシ

李相日監督映画鑑賞一覧
怒り(2016)、許されざる者(2013)、悪人(2010)、フラガール(2006)


ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

tag : 邦画李相日流浪の月

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク