fc2ブログ

キム・テギュン監督「暗数殺人 (2019)」

配信で映画「暗数殺人」を観る。

annsuusatujinn002 (3)

麻薬捜査官のキム・ヒョンミン刑事が情報提供者のカン・テオと接触していた時、そのテオが恋人殺害の容疑で殺人課の刑事に逮捕される。
ある時、服役中のテオからヒョンミンにもとに連絡が入り、“自分は全部で7人を殺した”と突然の告白を受ける。
警察内部ではテオの証言はアテにならないと誰も相手にししようとしなかったが、ヒョンミンだけは真実と確信、テオの聴取に乗り出す。
しかしそれは、いずれも警察では事件として把握していないケースばかりだったのだが…。


【点数】 ★★★★★★★・・(8/10)

【感想・コメント】

タイトルの「暗数」とは、主に犯罪統計において、警察などの公的機関が認知している犯罪件数と実社会で起きている件数の差を指す。【Wikipediaより】

予習なしで観たので知りませんでしたが、これは当たりでした。

真実を追う刑事と罪を逃れるために自供をする殺人犯との駆け引きを描いた犯罪映画です。

派手なアクションシーンも無ければ、グロい描写もありません(事件自体は残酷ですが)。

ですが、刑事の地道な捜査の積み重ねと二転三転する犯人の供述が物語をダレさせず、最後まで緊張感を持って観る側を引っ張ります。

刑事役のキム・ユンソクは丸顔のオッさんですが「チェイサー」や「哀しき獣」「ファイ 悪魔に育てられた少年」「海にかかる霧」などでも、観ている内にカッコよく見えてしまう不思議な俳優さん。

また対するチュ・ジフンは・・・私は知りませんが、本作ではこの難しい嫌らしいサイコパスを上手く演じていました(後で知りましたが役の為に釜山弁でしゃべっているとか)。

ほぼこの二人の攻防が物語のメインで、この二人の俳優のぶつかり合いが本作の見どころなのは確かでしょう。

面白かったです。

後で知ったのですが本作は実話をベースとしているとか。

なので最後は事件解決でハッピーエンドにはならない訳だと納得。

まだ刑事は事件を追っているとか・・・・

って!Amazonプライムさん!

最後エンドロールの下に事件のその後が書かれた字幕が出ていたのに、余計な表示が出ていて読めなかったぞ!

戻して読もうと思ったのに何回やっても読めませんでした。

最後の最後で気持ちが萎えちゃったのが残念でなりません。

◆「暗数殺人 DARK FIGURE OF CRIME」 2019年/韓国【110分】
監督:キム・テギュン 脚本:クァク・キョンテク、キム・テギュン 撮影:ファン・ギソク 音楽:モク・ヨンジン 出演:キム・ユンソク、チュ・ジフン、チン・ソンギュ、ムン・ジョンヒ、イ・ボンリョン、キム・ジョンス、ペ・ヘソン、チュ・ジンモ、コ・チャンソク
※第39回青龍映画賞脚本賞(クァク・キョンテク、キム・テギュン)受賞、人気スター賞(チュ・ジフン)受賞
※第55回百想芸術大賞映画部門シナリオ賞(クァク・キョンテク、キム・テギュン)受賞
※第24回春史大賞映画祭新人監督賞(キム・テギュン)受賞、主演男優賞(チュ・ジフン)受賞
※第39回黄金撮影賞:最優秀主演男優賞(チュ・ジフン)
※第7回大韓民国ベストスター賞ベスト主演賞(キム・ユンソク)受賞
※第3回ロンドン東アジア映画祭主演男優賞(キム・ユンソク)受賞


annsuusatujinn002 (1) annsuusatujinn002 (2) ※映画チラシ

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 韓国映画
ジャンル : 映画

tag : 韓国映画実話キム・テギュン2019年暗数

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク