fc2ブログ

大九明子監督「勝手にふるえてろ(2017)」

配信で映画「勝手にふるえてろ」を観る。

kattenifurueteroeiga (3)

24歳のOLヨシカは博物館からアンモナイトを払い下げてもらうほど絶滅した動物が好きなオタク系女子。
恋愛経験はゼロで、中学の同級生“イチ”への片思いを10年間も脳内で育て続けていた。
そんなある日、会社の同期“ニ”から突然告白されたヨシカ。
それなりにテンションは上がったものの、元々タイプでないニが相手ではどうしても気持ちが乗っていかないどころか、反対にイチへの想いが募っていく。
そしてある出来事をきっかけに、もう一度だけでもイチに会いたいと、同級生の名を騙って同窓会を計画するヨシカだったが…。

【点数】 ★★★★★★★★・・(7/10)

【感想・コメント】

原作は未読ですが、小説・映画共に観たいと思っていた作品です。

ですが、何ででしょうね・・・主演の松岡茉優さんの事がカミさんは(演技力は認めていますが)あまり好きではないようで、エロではないのにカミさんがいないときに鑑賞しました。

とは言え本作は数々の受賞と彼女の演技の評価を高め、その名前を世に知らしめた出世作。

等身大のこじらせ女子を見事に演じております。

おまけにストーリーも良く出来ていて、これはこれで とても面白い映画

kattenifurueteroeiga (4)

ですが

私はこの監督と原作の綿矢氏が再びタッグを組んだのんちゃん主演の映画「私をくいとめて(2020)」を以前に観ていまして・・・

あれもまたこじらせ女子の恋のお話しで、いや基本の設定やストーリーはぜんぜん違うんですけどね、あれもなかなか面白くて主役も良かったものですから・・・

かなり世界観がカブってるように感じてしまいました。(「イチ」とか「A」とか)

言っちゃえば、こちらがプロトタイプで、あちらがバージョンアップ型。

こちらを先に観て、あちらを後に観たなら印象は変わったのだろうと思いますので★は同じ数付けますが

あちらほどのめり込んで観てはなかったかな・・・・

◆「勝手にふるえてろ」 2017年/日本【117分】
監督:大九明子 原作:綿矢りさ 脚本:大九明子 脚本協力:樋口七海 撮影:中村夏葉 音楽:高野正樹 主題歌:黒猫チェルシー 出演:松岡茉優、渡辺大知、石橋杏奈、北村匠海、趣里、前野朋哉、池田鉄洋、柳俊太郎、古舘寛治、片桐はいり

※第30回 東京国際映画祭コンペティション部門 観客賞受賞、東京ジェムストーン賞「松岡茉優」受賞
※第27回 日本映画プロフェッショナル大賞ベストテン 第1位、作品賞受賞、主演女優賞(松岡茉優)受賞
※第22回 日本インターネット映画大賞受賞
※第10回 TAMA映画賞最優秀女優賞(松岡茉優)受賞
※第29回 日本映画プロフェッショナル大賞受賞


kattenifurueteroeiga (1) kattenifurueteroeiga (2) ※映画チラシ

大九明子監督映画鑑賞一覧
私をくいとめて(2020)/勝手にふるえてろ(2017)


ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

tag : 大九明子綿矢りさ松岡茉優邦画2017年

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク