fc2ブログ

花村萬月著「心中旅行」

花村萬月著「心中旅行」(光文社文庫/2020年11月初版)を読む。

20230903001 (5)

幸せな家庭がありながら、薬の過剰服用と、部下との愛欲に溺れた男。
その行き着く先は――。
文芸編集者の澤野逸郎は、妻と双子の娘と四人で幸せに暮らしていた。編集長に昇進し順風満帆かと思われたが、いつの間にか編集部には鬱が蔓延し、自身も薬の過剰服用がやめられなくなっていた。部下の豊嶋との不倫も始まり愛欲に溺れる逸郎だが、あってはならない悲劇をきっかけに、すべてが暗転する――。
生と死を描き続ける著者の真骨頂!

解説:泉ゆたか(作家)
定価(本体900円+税)


【感想・コメント】

著者の小説は1992年の「ブルース」でシビれて以来、今まで30冊以上読んでいました。

ただ2000年初め頃の「百万遍 青の時代」より読むのが辛くなり、「私の庭 蝦夷地篇」はとうとう読了できず終わっています。

そして極めつけは著者の時代小説の「錏娥哢奼」の意味が全然分からなかった事。

それにより著者の作品から一度離れましたが、本書を古本屋で見つけ「久々に・・」と思い購入。

一度は読み始めました。

ですが、3分の1ほど読んで小休止。

残りはいつか

と思って早半年ほど。

いつからか著者の作品は私にとって非常に読みづらい小説に変わっていました。

何より文章が面倒くさい。

そんな関係ない事をタラタラと語らず、要点を話せ。

何より話を進ませろ。

いやいや、そこは端折らずちゃんと語ろうよ。

と、思ってしまいます。

それが、歳を取った私のせいなのか、著者の描き方が変わったのかは定かではありませんが、本作はここで断念します。

多分、何か切っ掛けが無ければ、もう著者の作品は読まないでしょう。

花村先生!長い間、面白い作品をありがとうございました。

気持ちとしてはこれからも応援しております。

読了していませんので★は付けません。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク