fc2ブログ

月村了衛著「機龍警察 自爆条項(下)」

月村了衛著「機龍警察 自爆条項(下)」(ハヤカワ文庫JA/2014年5月第5刷)を読む。

jibakuyoukougekann022.jpg

ライザ・ラードナー、警視庁特捜部付警部にして、元テロリスト。
自らの犯した罪ゆえに、彼女は祖国を離れ、永遠の裏切り者となった。
英国高官暗殺と同時に彼女の処刑を狙うIRFには〈第三の目的〉があるという。
特捜部の必死の捜査も虚しく国家を越える憎悪の闇が遂に見せる最後の顔。
自縄自縛の運命の罠にライザはあえてその身を投じる。
過去と現在の怨念が狂おしく交錯する"至近未来"警察小説、慟哭と死闘の第二弾。

第33回(2012年)日本SF大賞受賞。
解説:千街晶之(ミステリ評論家)
定価(本体680円+税)


【点数】 ★★★★★★★・・・(7/10)

【感想・コメント】

後編ではもっと派手な展開を期待していた!

とか

二つ名を持ったテロリストがめちゃくちゃあっけなかったぞ!

とか

やっぱり龍機兵の外観が気になる!

とかありますが

とても面白かったです。

北海道弁で言えばなまら読ませらさる作品でした(※間違った使用です)。

後半はイッキ読みでした。

明らかになるラードナー警部=ライザの過去と暗殺計画の真の目的。

かなり感傷的なエピソードですが著者の目論見にまんまとハマって悶絶していました。

また同時に姿やユーリはたまた沖津の隠された過去などもこれから語られるのかと思うと期待せずにはいられません。

これからの緑とライザの関係や特捜部と警察内外との関係。

・・・悔しいですが

続きを読むしかないっしょ。

エルティアノ湖に魚はいるのか?

最後まで気になりましたが、ネットで調べるのも無粋なので、いつかライザの口から語られるまでは待とうと思います。

狙撃獣001
(上)姿のバレットXM109 (中)ユーリのOSV-96(下)ライザのスパス15

※龍機兵の外観が気になるのは使用する武器が実在の銃である事。デカい姿を想像していたのですが、人が持つ銃を使用するのであれば手の大きさは人間並みなのかな?

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

tag : 月村了衛機龍警察警察小説機甲兵装

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク