fc2ブログ

篠原哲雄監督「影踏み (2018)」

録画した映画「影踏み」を観る。

kagefumieigayamazaki006.jpg

忍び込みの窃盗、通称“ノビ師”を専門とし、その鮮やかな手口から“ノビカベ”の異名を持つ真壁修一。
ある夜、侵入した稲村家で、就寝中の夫に火を放とうとする妻・葉子の姿を目撃し、思わず止めに入る。
すると、すぐに現場に現われた刑事の吉川に捕まり刑務所送りとなってしまう。
2年後、出所した修一は、彼を慕う若者・啓二とともに、不可解な点が多い事件当夜のことを調べ始め、消息の分からない葉子の行方を追うのだったが…。


【点数】 ★★★★★★・・・(6/10)

【感想・コメント】

原作小説は10年以上前に読んでいますが、覚えていないのは歳のせいばかりではなく、個人的にはあまり面白くなかったからでしょう。

映画版も観たいと思いながらも今まで観ていなかったのはそんな理由もありますが、一番は主役が山崎まさよし氏だったからに他なりません。

聞けば山崎氏は他にも映画やテレビなどに役者として出ているようですが私は観た事が無く、本業ではない俳優が映画の主役(しかも横山作品に)を演じるのに危惧していたので。

今回はテレビ放送していたために録画しました。

kagefumi006.jpg

う~ん、何か中途半端ですね。

不可解な事件の謎解きと過去を抱えた男の再生の物語=ミステリ×ハードボイルド・・・だったら良かったんだけど、そこに甘ったるい初恋とか双子の葛藤とか無理心中とか枝葉が多くて全体的にボケた感じのする物語でした。

また海外映画を観ると「よくこんな子役(もしくは若者)を見つけて来たな!」と驚くほど主演にソックリな役者が出て来るけど、日本映画はそれを放棄している気がします(山崎まさよし氏と北村匠海くんが・・・???)。

北村匠海の存在はミステリファンならかなり早い段階で正体が分かるはず。

大竹しのぶさんである意味あるのかな・・・。

思っていたほど山崎まさよし氏の演技は気になりませんでしたし、それなりに面白かったのですが、最初から最後まで何かスッキリとしない違和感のあったお話しでした。

◆「影踏み」 2018年/日本 【112分】
監督:篠原哲雄 原作:横山秀夫 撮影:鶴崎直樹 音楽:山崎将義 主題歌:山崎まさよし 出演:山崎まさよし、尾野真千子、北村匠海、滝藤賢一、鶴見辰吾、大竹しのぶ、中村ゆり、竹原ピストル、中尾明慶、藤野涼子、下條アトム、根岸季衣、大石吾朗、高田里穂、真田麻垂美、田中要次

kagefumi001 (1) kagefumi001 (2)

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

tag : 横山秀夫山崎まさよし邦画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク