fc2ブログ

モンキー・パンチ著 「坊ちゃん(前編)」

朝日ソノラマ 「月刊マンガ少年」 1980年6月号を購入。

bottyannmanngamonnki-001 (4)

夏目漱石原作の「坊ちゃん(前編)」が掲載されています。

1980年「日生ファミリースペシャル」のアニメ「坊ちゃん」のキャラクターデザインをモンキー・パンチ氏が担当し、TV放送に先駆けて「特別企画」としてモンキー・パンチ氏が漫画化した内の前編です。

個人的にも「坊ちゃん」は大好きな作品ですので1度は読んでみたいと思っていました。

bottyannhyousi.jpg

【点数】 ★★★★★★★・・・(7/10)

bottyann0102.jpg

bottyannmanngazennpenn0022 (1)

bottyannmanngazennpenn0022 (2)

bottyannmanngazennpenn0022 (3)

bottyannmanngazennpenn0022 (4)

bottyannmanngazennpenn0022 (5)

bottyannmanngazennpenn0022 (6)


bottyannmanngazennpenn0022 (7)

2色カラーで16ページ。

「坊ちゃん」のストーリーの中でも、本当に出だしの部分を漫画化しています。

この分では後編もそんな感じでしょう。

「月刊マンガ少年」では時々モンキー・パンチ氏の作品が掲載されているので見つけたらチェックするようにしているのですが、まだ後編が掲載された1980年7月号は読んだ事はありません。

が、

家族からは呆れられ、可愛がられなかった主人公が、下女の清だけはいつも彼を「坊っちゃん」と呼んで、優しく見守ってくれた

ってお話になるのかな。

アニメでは教師になるため松山に赴任する所から始まっているので、漫画の最後は東京を旅立つ所で終わるのかな。

う~ん、読んでみたい。

■備考 「月刊マンガ少年」 1980年6月号掲載作品
有村コーシ「自殺を決めたヤローは死ぬのをやめて生きていた」
茜友季「大荒野の狐」(ゲスト)
石川賢氏「時雷也忍風帖」(ゲスト)
いしかわじゅん「かんぱりソーダ」第9話・恋とは傷つくものだった
石坂啓「下北なあなあイズム」ぐるにごに10 食パンときゅうりの日々
井藤伴夫「虫喰アーモンド」新人賞“佳作”
勝川克志「椿ちゃんの漫画百面相」
高橋葉介「宵間通りのブン」フープァー空ゆく(その1)
田村信「パーレスク」
堤ひさや「ボクは見た黄昏に消えた380円のキミを」
手塚治虫「火の鳥(乱世編)」
ますむらひろし「アタゴオル間奏曲」いえろうぶっく
松本零士「ナスカ」巻頭カラー新連載
みなもと太郎の漫画おもしろ解説「なんだなんだなんだ」
モンキー・パンチ「坊ちゃん(前編)」」
渡辺淳士「ミッドナイトストーリー」新人賞“佳作”

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : モンキー・パンチマンガ少年

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク