fc2ブログ

鳥井邦男監督「まだまだあぶない刑事 (2005)」【2】

配信で映画「まだまだあぶない刑事」を観る。

madamadaabunaideka001 (2)

7年前の事件で生存不明となっていた“タカ”と“ユージ”は、なんと韓国釜山で小型核兵器の闇取引をめぐる潜入捜査を行なっていた。
そして2人は7年ぶりに横浜へと姿を現わす。
しかし、帰国早々壮絶な銃撃戦に巻き込まれ、2人は若手刑事の水嶋と鹿沼によって港署へと連行されてくる。
そこではかつての後輩トオルが捜査課課長となり、少年課課長にカオル、そして署長には松村優子と、すっかり様変わりしていた。
ところが、港署では久々の再会を楽しんでいる余裕はなかった。
ちょうどタカとユージが7年前に逮捕した凶悪銀行強盗犯の尾藤が脱獄、その一斉捜査が行なわれていたのだった。


【点数】 ★★★★★・・・・・(5/10)

【感想・コメント】

配信で放送していたので休日に酒飲みながらボ~ッと鑑賞。

荒唐無稽、破綻したストーリー、だけどもパターンは踏襲する時代から取り残された昭和の物語(公開は平成だけど)。

madamadaabunaideka001 (3)

それでもなお観てしまうのは、かつてのカッコよさを知っているジジィたちの自慰行為。

そしていつの間にかこれが「あぶ刑事」のウリになってしまっている。

一番「あぶ刑事」を知っているはずの柏原寛司氏と大川俊道氏がタックを組んでも、これくらいにしかならんのは、製作者側の怠慢か、既にハードボイルドがギャグでしか通用しない時代のせいか?

ジジィの映画だもんで、若き日の佐藤隆太氏や窪塚俊介氏は訳のわからないオタクな狂人になっているのもキャラの堀りが薄っぺらい。

あら?佐藤隆太氏や窪塚俊介氏は敵だから分かるのですが、水川あさみさんって何のための登場?レギュラーになったっけ?

ラストは酔っ払っていてよく覚えてはいませんが、覚えていなくてもそれほど気にならないです。

個人的には課長が変わったあたりから、ラスト気にしない、いや、覚えていない作品が多いかな。

あぁ、そう言えば今度また続編作られるんだな・・・・

だったらせめて監督&脚本だけでも若手にやっていただければと切に思います。

madamadaabunaideka003 (1)
※SW M586&コルトM1911A1マークⅣ そう思って観ると銃も古いよね・・・・

◆「まだまだあぶない刑事」 2005年/日本 【108分】
監督:鳥井邦男 脚本:柏原寛司、大川俊道 撮影:仙元誠三 音楽:遠藤浩二 出演:舘ひろし、柴田恭兵、浅野温子、仲村トオル、佐藤隆太、窪塚俊介、水川あさみ、原沙知絵、ベンガル、山西道広、田中哲司、長谷部香苗、大沢樹生、中島知子、木の実ナナ、小林稔侍

madamadaabunaideka001 (1) madamadaabunaideka003 (2) 映画チラシ

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

tag : 邦画アクションコメディ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク