fc2ブログ

伊丹十三監督「マルサの女2 (1988)」

BSで放送していた「マルサの女2」を観る。

marusanoonnna2eigatirasi (2)

地上げ屋の脱税を調べていた板倉亮子。
だが、その裏にはヤクザ、宗教法人、銀行、さらには政治家といった大きな力が働いていた。
彼らは税金のかからない宗教法人を隠れ蓑にしていたのだ。
亮子の地道な潜入捜査により、ついに脱税の確信を掴んだマルサは天の道教団に乗り込み、証拠を押収するが…。
前作により“マルサ”という言葉を一般に普及させた伊丹監督が続いて放ったシリーズ第2弾。

【点数】 ★★★★★★・・・(6/10)

【感想・コメント】

国税局査察部(マルサ)に勤める女性と巧妙な手口の巨額脱税犯との攻防を描いた同名映画の続編です。

前作「マルサの女(1987)」がとても面白く、山崎努さん演じる悪党が非常に印象的だったため、こちらの存在を忘れておりました。

何十年ぶりかで再鑑賞。

所々は記憶にあるものの(洞口依子さんや加藤治子さん以外は)ほぼ忘れている為、最後まで飽きずに鑑賞できました。

三國連太郎さんの演技がさすがで、いかにも嫌らしく汚い悪党を怪演、最後まで意地汚く醜悪で最高。

ただ、宗教+暴力団+政財界のお話なので前回よりスケールは大きくなっているのですが、その分「1」より漫画っぽくなったような・・・本尊の警備システムや国税局への侵入などはちょっとリアル感に欠ける気が・・・。

「1」 より評価は低いですが、これはこれで続編として十分に面白い映画です。

o0644047615162325719.jpg

今だからこそ再度映画化して欲しいテーマでありますが、今だからこそコンプラに引っかかる物語なのかな。

◆「マルサの女2」 1988年/日本【127分】
監督:伊丹十三 脚本:伊丹十三 撮影:前田米造 音楽:本多俊之 出演:宮本信子、津川雅彦、丹波哲郎、大地康雄、益岡徹、桜金造、マッハ文朱、岡本麗、笠智衆、上田耕一、不破万作、きたろう、岡本信人、小松方正、洞口依子、加藤治子、三國連太郎

marusanoonnna2eigatirasi (1) marusanoonnna2eigatirasi (3) 映画チラシ

○伊丹十三監督映画鑑賞一覧
お葬式(1984)、タンポポ(1985)、 マルサの女(1987)、マルサの女2(1988)、あげまん(1990)、ミンボーの女(1992)、大病人(1993)、静かな生活(1995)、スーパーの女(1996)、マルタイの女(1997)


ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

tag : 邦画コメディドラマミステリ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク